タグ:安全安心 ( 5 ) タグの人気記事

金山町で26年産米の検査が始まりました!

9月25日。小雨。15℃

今日から、金山町でJAによる米の等級検査が始まりました!

今日、最初に検査されたひとめぼれは全量1等に格付けされていました!(途中で退席したのでその後はわかりません(^^;))
しかし、全体としては、やはり8月下旬以降の低温により青未熟粒がやや多い傾向でした。
ほ場をよく観察して刈り取り時期の判断を、また、青未熟粒が多い場合は色彩選別機で抜くなどの対応をお願いします!


また、前日の24日には、もう一つの「検査」、福島県産米の全量全袋検査も始まりました!
金山普及所では、検査機器や検査場の運営状況についてチェックさせていただきました!
結果は、問題なく適正に運営されていました!

今後とも福島県産米の安全・安心のために、適正な検査をお願いします<(_ _)>
f0329538_15333674.jpg
(今回の検査員、JA昭和総合支店のサカイさん(写真一番左)とイガラシさん(左から2番目)です。
JA理事のゲンイチさんから挨拶をいただいて、検査開始です!)
f0329538_15335273.jpg
(「穀刺し」で検査用の米を抜くタサキ課長です。)
f0329538_14525429.jpg
(これがその「穀刺し」です。一回さすと約22~23g、粒数にして約1,000粒抜くことが出来ます。なぜか金山普及所でも所有しています(^^;))
f0329538_15341838.jpg
(米の水分測定と外観品質の検査をする検査員のお二人です。)


ダーヤマ普及員が行う米全量全袋検査の確認業務風景です。
(県では、検査機械装置の測定にブレが生じていないか、また、決められたルールに基づき適正に検査されているかを2週間に一度立ち入り確認させていただいています。動画では判定基準値が65Bq/kgに設定された装置に73Bq/kgの検査用サンプルを通すために、測定結果が「×」表示となります。)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-25 21:45 | ■ 生産現場

食品スーパー「ヤオコー」花部門の方々がお見えになりました。

7月17日(木)。くもり。26℃
(やはり涼しいのですが...なんとなくムレを感じるような一日でした。)
 
今日は食品スーパーヤオコーの花部門の方々が職員研修として昭和村にいらっしゃいました。
カスミソウ栽培や保存状況、安全性等の取組について勉強されました。
マーボー普及員からは、栽培の概要等と放射性物質検査による安全性について話をさせていただきました。
で、驚いたのは皆さんの「メモ力」です!
キーワードと捉えると直ぐメモ!
そして、気づいた事からの質問攻め!
「カスミソウの他は何を栽培しているのですか?」
「放射性物質の検査料はどうなっているのですか?」
「なぜ雪で貯蔵するのですか?」などなど...。
話をしているだけで、各々の目的達成のために様々なことを吸収しようとする姿勢というものが伝わってきました。
販売促進のためのヒントを得ているのだと思いました。
...ヤオコーと言えば、もともと、直接お客さんと接する機会の多いパートさん達が自主的に経営改善の提案ができる体制が出来ている...と聞いた事があります。
そういった組織作りが人材を育てていると思いました。
このような素晴らしい方々が、小売りの最前線にいるという事を心強く感じながら、生産現場も気を引き締めて取り組まなければならないと感じました。
f0329538_23112285.jpg
雪室施設で、なぜカスミソウを予冷するのかを説明するカンケさん。
そしてメモを取るヤオコーの皆様。
f0329538_23125104.jpg
皆さん、ソックダクトに興味を示されていました。
f0329538_23112307.jpg
そして今日一番沸いたのがやはりココ!
視察案内ではいつもココで盛り上がります!
f0329538_23112321.jpg
せっかくなので、雪室の中で記念撮影!
少し見えづらいですが、バックは雪です。
背中から冷気がバンバン来ます(><)
f0329538_23112385.jpg
明日は会津若松市(北会津)のトルコギキョウ生産者のほ場で
トルコギキョウの芽整理体験を行う予定との事です。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○伝えたい事は3つ程度にしぼり、一番伝えたい事は最後に話すこと!
○消費者と直接接する小売店の方々に、どのような安全対策を講じているか良く理解していただくこと。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-17 20:15 | ■ 普及指導活動2014

カスミソウの安全性の確認!

6月24日。くもりのち晴れ。24℃
(朝はすごく冷えこんでいます)

昭和村のカスミソウの出荷がどんどん始まっています。
これまでは、昭和村周辺の標高が低い地域からの出荷が主力でしたが、昭和村でも早生種を中心に出荷が増え、現在中生種に移行しています。
こうした開花の動きに合わせて、金山普及所では、カスミソウに含まれる放射性物質検査をイチエフの事後以降、毎年実施しています。
本来であれば、食品ではないカスミソウ...食品衛生法上は検査する意義はありませんが、放射性物質は移動するもの...そして花は食卓に飾るものとして、安心感を持って小売店等の方々が販売でき、そして安心して消費者が買っていただけるよう、産地方針として検査を継続しています。
この取組にはゴールはありませんが、品質向上への取組強化と同じように、安全性の確保を引き続き実施していく予定です。

f0329538_19354767.jpg
収穫終盤のメレンゲ
f0329538_19355801.jpg
発雷中のアルタイル。
f0329538_20231541.jpg
かわいそうですが、検査のためにはこのように細かく刻みます。
f0329538_20232550.jpg
専用の容器にこのようにギュウギュウ詰めにします。
重さで約200gになります。
f0329538_20224686.jpg
NaIシンチレーションに検体をセッティング!
f0329538_20222915.jpg
装置全容はこんな感じです。
室内は常に一定の温度に保たなければいけません。
f0329538_20223725.jpg
操作するのはもちろんPC!

【今日の普及指導活動のポイント!】
○安全性の確認には、特に気を引き締めて取り組むこと。

【豆知識(農水省HPより)】
原発事故直後の農産物から検出された最も高い放射性物質濃度である約50,000ベクレル/kgと同程度の放射性セシウムを含む花があったと仮定し、これを人から1mの距離に2ヵ月間置き続けた場合、追加的な外部被ばく量は年間0.003ミリシーベルトです。これは、日本における自然界からの一人当たりの年間平均総被ばく量1.5ミリシーベルトと比べるとかなり低い数値です。
なお、世界の一人当たりの年間平均総被ばく量は2.4ミリシーベルトと言われています。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-24 18:00 | ■ 普及指導活動2014

引き続き土壌採取作業!

5月8日。晴れ。24℃
(午前中は汗だくでした)
 
今日の午前中は、昨日に引き続き、マーボー、ダーヤマ共に土壌採取作業をしていました。
今回、多くのほ場を回り感じた事は、農家の方の関心の高さです。
消費者以上に生産者は大きな不安と生産する側の責任を抱いています。
安全安心の確保にはまだまだ時間がかかりますが、こうした取り組み等を継続するしかないと思います。
 
今日、カネヤマダム(金山のマダム)から嬉しい言葉をいただきました。
「やぐばやふきゅうじょで毎年調査してくれっがら、安心して孫だぢにおぐる野菜作れんだ。大変なしごどだけどたのむぞ。」

f0329538_19134848.jpg
(カネヤマダム...ゼンマイ作りに一所懸命です^^)
f0329538_19142007.jpg
(出来上がったら、ナムルにして食いたいですね〜)
f0329538_19143328.jpg
(ゼンマイは栽培もしています!)
f0329538_19145642.jpg
(山水が満ちている木陰には花わさびが沢山!山の幸いっぱいに感動です!)


 【今日の普及指導活動のポイント!】
○地道な取り組みが安全を取り戻し、安心感につながります!普及活動はその下支えです。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-05-08 17:55 | ■ 普及指導活動2014

水田土壌の採取作業!

5月7日。晴れ。19℃
 
ゴールデンウィーク明け。
朝から役場・JA職員と共に、主に水田土壌に含まれる放射性物質検査を行うための土壌採取を行いました。
イチエフから直線距離で120 km以上の地点に位置する奥会津の農地では、その影響はほとんど皆無に近い状況ですが、事故発生後、同一地点60カ所以上を定点観測し、その変化を独自に調査しています。
今日の調査で、空間線量だけ見ても数値が毎年下がっていることを確認できました。
数年間蓄積してきたデータは、今後の安全な農産物を生産する上で貴重な財産となり、消費者の安心感をさらに高めるものとして活用して行く予定です!
f0329538_19051510.jpg
(カッチカチの水田からの土壌採取はかなりのハードワークです...)
f0329538_19164685.jpg
(遠くの山には、まだ残雪が見えます。)
f0329538_19061866.jpg
(空間線量でこの程度です。)
f0329538_19063795.jpg
(東日本大震災の約半年後に発生した新潟・福島豪雨によって壊滅的な被害を受けた水田で3年ぶりの早場米の田植えが始まりました!
本当に嬉しい光景です!農家の方もイキイキとしています!)
f0329538_19115094.jpg
(ダムと途中で無くなっているJRの鉄橋。2011年8月の水害で流されました。)
f0329538_19180160.jpg
(事務所から見える金山町と満開の源平桃)

 【今日の普及指導活動のポイント!】
○データは口ほどに物を言う!
○データ結果は町内へ還元するとともに、農業のみならず観光等へも活用するよう働きかける!


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-05-07 17:50 | ■ 普及指導活動2014


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(18)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月