タグ:鮮度保持 ( 9 ) タグの人気記事

カスミソウの予冷を担う雪室に雪入れが開始されました!

2015年3月16日(月)、晴れ、10℃。
 
まだまだ2m以上積雪がある奥会津ですが、今日は一気に春が来たかのようなポカポカ陽気でした!
 
さて、今日からようやく雪室への雪入れが始まりました!
当初2月中に行われる予定だった雪入れ作業.....季節外れの降雪等でズルズルと予定が先延ばしになってしまったようです。
 
単に雪を入れる作業なのですが、どのように行うか行程が全くわからないマーボー普及員...見学させていただきました!
①雪室前にあらかじめ集めておいた雪を除雪用ドーザーで雪室に押し込む。
②雪を効率よく押し込むため、別のドーザーで雪を横から集める。
③雪室に押し込んだ雪をロータリーの除雪機で奥に飛ばし施設全体に満遍なく積んでいく(詰めていく)。
④この作業をひたすら繰り返す。
この作業で約3,000㎥ある雪室に雪を入れる(詰める)のに3日間かかるそうです。
作業員の皆様、本当にご苦労様です!

この雪室のお陰で、夏の高温時期でも8℃以下に冷やされた鮮度抜群のカスミソウ(約350万本)が全国約30市場に輸送されます!
今年もあと1ヶ月でカスミソウ栽培の本格的な作業が始まり、3ヶ月後にはカスミソウの出荷が始まります!!

f0329538_20475973.jpg
迫力満点の3台の重機!
f0329538_20481331.jpg
ドーザーで雪室に雪を押し込みます。
f0329538_20483618.jpg
ロータリーで奥から少しずつ敷き詰めていきます。
f0329538_20490079.jpg
横から見るとこんな感じです。
f0329538_20494142.jpg
しばし休憩の作業員の皆様(^^)
f0329538_20492871.jpg
雪国のエース「ロータリー除雪機」。




〔マーボー〕




[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-16 21:11 | ■ 生産現場

日持ち性向上対策品質管理認証の申請が行われました!

2015年3月3日(火)。晴れのちくもり。

今朝は放射冷却によりかなり冷え込みました。
かねやま普及所前の雪はまだ1m以上ありますが、ここ最近続く温かさと、今朝のような寒さが繰り返されると春が近いなぁと感じます(^^)
三寒四温ですね(^^)
 
さて今日は、カスミソウ産地の更なる産地力アップの一つとして取り組む「品質管理認証」の申請を行いました。
厳密に言うと、申請書類作成のお手伝いを普及所が行い、桃の節句である本日3月3日に、申請書を事務局へJAから発出されました。

「品質管理認証」とは、有機JASのような農産物に対する認証ではなく、産地が行う花き栽培や採花、前処理や作業場の清掃等、産地全体で品質管理に取り組む事に対して一定の基準が設けられ、それをクリアした場合認証を受けるものです。この取組は、市場や生花店でも取得が進められ、花き業界全体で品質向上に取り組み消費拡大を図る狙いがあります。また、将来的には日持ち保証販売を行う下地になるものです。
 
当産地としてはこの認証を受ける事が目的ではなく、この認証取得を契機に、産地独自の品質管理基準(栽培、採花、調製、前処理等)の見直しを行い、生産者の資質向上を図る事を狙いとしています。また、ハサミや前処理バケツに付着するバクテリアのチェック等を定期的に行い、化学的根拠に基づく「カイゼン」を図ることも計画しています。
 
様々なカイゼンが生産者一人一人の所得に結びつけられるよう、我々指導する側も小さなカイゼンを心がけていきたいと思います!
f0329538_22304864.jpg
カスミソウ生産者61名分の申請書が提出されました!
f0329538_22424351.png
品質管理認証店頭POP
マーボー普及員のお気に入りPOPです(^^)
f0329538_23113703.jpg
日本農業新聞の記事より。
f0329538_22374436.jpg
今朝はかなり冷え込みました(^^;
f0329538_22303537.jpg
都内の某生花店に飾られた「おひなあれんじめんと」




【今日の普及指導活動のポイント!】
○様々な社会変化に対応できるよう、新たな取り組みには真っ先に着手すること!
○手段と目的を取り違えない事!


[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-03 22:43 | ■ 普及指導活動2015

2015年のカスミソウ活動スタート!

2015年1月15日(木)。雨のち雪。0℃
 
今日は、カスミソウの生産組織や振興組織の会議が立て続けに行われ、普及所もアドバイザーとして参加しました。
いよいよ2015年のカスミソウ産地始動です!
会議の中では、カスミソウ産地の次のステップに向けた新しい取組や組織運営に関して慎重審議されました。
どさくさ紛れではありませんが、普及所も新しい取組を多数提案させていただき、数点の了解をいただくことができました。
今年も様々な課題解決のため、そしてさらに「選ばれる産地」になるための取組への支援を強力に行って行きたいと思います(^^)

f0329538_2394738.jpg
試作中のプリザーブドフラワー!
f0329538_2395045.jpg
認定されたエコファーマーの証書の授与も行いました(^^)
f0329538_02162660.jpg
品質管理認証への申請へ向け、
カスミソウの前処理に使用する水道水のバクテリアチェックを
ルミノメーター(微弱発光測定装置)で行いました。
(左上)対象の水に綿棒をヒタヒタ...。
(上中央)綿棒を試薬に浸け横にフリフリ...。
(右上)そして測定装置にグサッと...。
(下)測定装置をポチッと!
簡単にバクテリアチェックが完了です(^^)
f0329538_2394619.jpg
今日は小正月...
無病息災を願う会津地方伝統の火祭り「歳の神(さいのかみ)」の
準備が各地で行われていました(^^)



【今日の普及指導活動のポイント!】
○農閑期に進められる取組を積極的に提案し、普及が牽引すること!
○普及員としての産地の将来像を描き、だめ元でも、そのために必要な事を積極的に提案すること!



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-01-15 20:15 | ■ 普及指導活動2015

品質管理認証に関する研修会を開催しました!

10月30日(木)。晴れ。17℃
(午後も晴天が続きました。)
 
今日は、会津地方の花き生産部会の代表やJA、花き担当普及指導員を参集し、花き研修会を開催しました!
MPSジャパン代表の松島さんを講師に「なぜ、日持ち性向上対策が必要か?」を主テーマに、その背景である花き振興法の成立や、輸入切り花の現状、花き業界全体で消費拡大を行う必要がある...など、花き業界全体の動きと今後花き業界全体で取り組まなければならないことについて勉強させていただきました。
「品質管理認証」は生産者だけの取組ではなく、流通部門の市場、仲卸、加工、輸送、そして小売店のカテゴリーで行われるものであり、こうした業界あげての取組による一連の品質管理の向上により国内産切り花の日持ちを向上させるというビックプロジェクトなのです。「花き(切り花)流通GAP」とでも言いましょうか!?
生産部門の取組は、①ほ場の清掃、②採花の時間、③前処理バケツの洗浄、④選花場の清掃、温湿度、⑤ハサミの洗浄、⑥保管庫の温湿度、⑦採花から出荷するまで2日以内、⑧出荷前冷蔵、⑨輸送時の花持ち剤、⑩出荷所までの輸送温度、⑪採花日記録、⑫お客様対応などなど...の項目総合点数110点に対して70点以上取る事が必要です(必須項目あり)。
この内容からすれば、当産地では今の状態でも十分取組が可能だと思いますが、成熟した産地意識をさらに維持向上させるためにも、マーボー普及員としてはこの取組が導入できるよう勉強会等を開催したいなと考えています!
「まずは会津から!」を勝手なキャッチフレーズとして掲げ(笑)、生産者の技術向上と産地ブランド力向上等を目指して頑張って行きたいものです!

f0329538_10403636.jpg
急な案内にも関わらず、会津地方の主要な花き生産者やJA,
花き普及員等20名の方に参加いただきました。
f0329538_06475117.jpg
講師の松島さん。
とてもお忙しい中、会津までお越しいただき本当にありがとうございました。
f0329538_06480286.jpg
花き振興法の成立で花き業界の発展が加速化できるように、
我々普及員も汗を流したいと思います。
f0329538_06481111.jpg
品質管理認証の各カテゴリーのロゴ!
緑が生産者、青が流通、赤が小売店用です。



【今日の普及指導活動のポイント!】
○講師先生には、あらかじめどのような参加者がいるかレクチャーし、話の組み立てをお願いすること。
○業界で何が起きていて、私たち(生産現場)は何をすべきか...を明確に理解してもらうこと!
○切り花流通で最も大事な事は「バケツの洗浄」と「温度管理」です(^^)


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-30 21:25 | ■ 普及指導活動

花き研修会を開催します!(切り花の日持ち性向上対策等について)

告知です!っと言っても明日のことです(^^;;
下記の研修概要のとおり、花き研修会を開催いたします!
花き業界全体の切り花の日持ち性に対する意識を高めるためのビックプロジェクトに関する内容です!
是非この機会にお話を聞き、自分たちの産地に必要な取組として検討してみてください!
当日は飛び込み参加可能です!

【研修概要】
1 日時 平成26年10月30日(木)15:00~17:00
2 場所 会津農林事務所会津坂下農業普及所大会議室
     (河沼郡会津坂下町大字見明字南原881)
3 講師 MPSジャパン 代表取締役社長 松島義幸 氏
4 内容 (1)日持ち性向上対策「品質管理認証」事業等について
     (2)JFMAによる海外花き産地の状況について
5 問い合わせ先 金山普及所 岩沢(マーボー) 電話0241-54-2801
f0329538_19462926.jpg
〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-29 19:00 | ◆ お知らせ・記録等

様々な取組が終盤を迎えています!

9月11日。晴れ一時雨。26℃
(日中は暖かかったですが、夕方は急激に冷え込みました。)
 
今日で東日本大震災から3年半経過したんですね。
あっという間の3年半って感じです。
いろんなことを思い出しますが、強い気持ちを持って引き続き普及活動に汗を流したいと思います!
 
さて、今日は午後から、花きの集荷場にて、昭和村の花き振興を司る関係者が集まり、打ち合わせ(10月開催のIFEX、その他今後の予定等)を行いました。
短時間でしたが、今後の具体的な計画、役割分担を調整することができ、内容の濃い情報交換も行うことができました。
日頃メール等で情報交換していますが、やはりフェイスtoフェイスは大事です!
 
打ち合わせ終了後は、来年から就農予定の研修生と受入農家、関係者とともに、定期的に行っている就農計画の打ち合わせを行いました。
就農までの道のりはなかなか険しいものがありますが、一つ一つの課題をクリアできるよう具体的な支援を継続したいと思います。

今日伺った花きの集荷場では、先週からJA主催による鮮度保持試験が行われています。
どなたでも気軽に見ることが出来ます。

様々な取組が終盤を迎えています。
遅れを取らないように資料作成等を進めたいと思います。

f0329538_20343676.jpg
先週から実施している鮮度保持試験(^^)
f0329538_20340372.jpg
集荷場の予冷庫には染めカスミソウが保管されていました。
f0329538_20341842.jpg
プチパール。



【今日の普及指導活動のポイント!】
○メールやSNS等を活用した情報の共有は重要ですが、やはり顔と顔を合わせた定期的な会合を持つことは非常に重要!
○定期的な会合には詳細な資料は不要(たたき台は必要)。瞬発力のある会合を持つことが重要。
○新規就農者への支援は入念に且つ具体的に、関係者による役割分担を明確に支援を進めること。
〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-11 19:56 | ■ 普及指導活動

日本農業新聞に昭和村の雪室予冷による鮮度保持の取組が紹介されました。

8月20日(水)の日本農業新聞(最終面)に昭和村の雪室予冷による鮮度保持の取組が紹介されました。
写真に写っているのは、当ブログでもお馴染みのJA営農指導員のヒロユキ君です。
これまで生活の厄介者であった「雪」を特産であるカスミソウの出荷に欠かせない予冷のエネルギー源として活用している取組が詳しく紹介されました。

f0329538_14084696.jpg


〔マーボー〕


[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-20 20:26

カスミソウの前処理剤等効果試験終了。

8月7日。晴れのち雨。31℃
(10日連続の真夏日です。)

で、結果は!
新しい前処理方法で花持ちの経過を観察したところ、驚きの結果が!(下写真参照)
今回は数点の試験でしたのでなんとも言えませんが、チョットした方法で、日持ちが抜群に高まる事のヒントを得ました!
もしかすると、花持ち保証販売に結びつくのでは!っと期待しています!
もう一つの減臭試験については、課題は残ったものの、あの嫌な臭いが激減!
今後は、様々な前処理パターン等を検証しながら、普及に向け再調整です!

f0329538_18364317.jpg
あまりの花持ちに驚くJAのヒロユキ営農指導員。
このカスミソウ、再花後10日目ですよ!
葉や茎の変色等も見られず、素晴らしい鮮度です!


【今日の普及指導活動のポイント!】
○多くの方に見て臭いをかいでいただくことで、その成果を肌で実感してもらうこと!
○今回得た成果と課題を整理し、具体的な活用段階に適した前処理方法を検証すること!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-07 21:59 | ■ 普及指導活動

カスミソウの前処理剤等効果試験を開始しました!

7月28日。晴れ。27℃
(今日、東北地方が梅雨明けしました!)
 
改めてな事ですが、カスミソウの鮮度保持等技術の高度化並びに技術の普及等により、カスミソウが取り扱われる機会が増えてきた事は関係者が地道に取り組んできた素晴らしい成果です。
今日から、そういった取組を更に加速化させることができるかもしれない新しい前処理方法等の試験を開始しました!
カスミソウの(嫌な)匂いを取り除いてくれる...というか、トリートメントしてくれる前処理剤による効果を試験中です!
処理後は、定期的に臭気官能試験を実施し、取りまとめる予定です!
もちろん、課題も沢山出てくると思いますが、一つ一つ解決していきたいと思います!
f0329538_16090620.jpg
雪室集荷場内にある試験室!
減臭効果はクリザールSCという前処理剤を試しています!
f0329538_16091897.jpg
試験室の環境は、室温24℃、湿度70%、12間日長。
f0329538_16092948.jpg
サンプル品種は「アルタイル」です!


【今日の普及指導活動のポイント!】
○単純な結果のみならず、花弁への影響や日持ち効果なども詳しく調査・観察すること!
○この取組については、誰でもオープンに見られるように情報提供すること!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-28 18:33 | ■ 普及指導活動


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

人気ジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月