タグ:水稲 ( 56 ) タグの人気記事

来週からいよいよ水稲栽培がはじまります!

2015年3月20日(金)。晴れ。

今日は、昭和村の農業法人にお邪魔しまして、水稲作業の準備状況をうかがってきました!

来週から今年の水稲栽培がいよいよ始まります。
早いものですねー。
田んぼにはまだ数十cm雪がありますし、育苗箱を並べるハウスにもまだ雪が入っていて、除雪作業に追われています。
ハウスに苗を並べるまでに雪が消えるのだろうか、と毎年思ってしまいます(^-^;

来週から塩水選、温湯消毒、浸種と作業が進んでいきますが、機械の点検等、順調に準備が進んでいるようでよかったです(^^)

ダーヤマもかねやま普及所3年目の活動に向けて、気を引き締めていきたいと思います('-')ゞ

f0329538_20262378.jpg
(今日は、温湯消毒に使う機械の掃除をされていました。)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○水稲栽培は一年に一度しかしない作業ばかりです。昨年問題となった部分を思い出して、同じ失敗を繰り返さないように注意をうながすこと!



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-21 07:26 | ■ 普及指導活動2015

昭和村農用地利用改善組合連絡会の勉強会をおこないました!

2015年3月18日(水)。晴れ。

今日は、マーボー普及員のプチ送別会のあと、昭和村の農用地利用改善組合の代表者の集まりに参画しまして、総会前の勉強会として、水稲栽培に関して、①育苗から田植え後までの基本的な管理、②育苗箱全量施肥の上手な取り組み方、③26年度直は栽培実証ほの結果と、大きく3点について、お話させていただきました。

昨年春先は、育苗期の病害と雑草の取りこぼしが多かったため、初期の基本的な管理について作付前にお話ししておきたかったので、ちょうどいい機会をあたえていただいてよかったです(^^)

また、昨年村内で取り組んだ肥料試験ほと直は実証ほの結果についてもお話して、おおむね理解していただけたかとおもいます。
展示ほや実証ほも農家のみなさんに結果をお伝えしないのではやる意味がないので、今回お伝えできてよかったです。

本当は、水稲生産者全員にお伝えできればよかったのですが、、、。

来週には、昭和村でも早い人で塩水選などの春作業がいよいよスタートします!
育苗期には昨年よりさらにこまめな現地巡回を実施して、農家のみなさんに直接お話していきたいと思います('◇')ゞ

f0329538_75153100.jpg
(お話し中のダーヤマです。議長みたい(^-^;)

f0329538_7515387.jpg
(今回使用した資料です。今回は思いのほか作成に手こずりました(^-^;)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○試験ほや実証ほは必ず、担当農家だけでなく、関係する生産者や機関に実績をお伝えすること!



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-18 23:04 | ■ 普及指導活動2015

JA水稲部会金山支部の総会で講演してきました!

2015年3月12日(木)。雪。0℃

ご無沙汰しておりました。ダーヤマです。
休んでいたわけではありません。
各種勉強会や次年度の打ち合わせなどを精力的にやっておりました(>_<)

今日は、JA水稲部会金山支部の総会が行われ、その後は勉強会ということで、ダーヤマから約1時間にわたり講演させていただきました!
お題は、「省力・低コスト稲作技術について」です!

省力・低コスト技術として、側条施肥、育苗箱全量施肥、疎植栽培、直播栽培などの技術をあげて、概要をお話させていただきました。これらの技術は、金山町ではあまり取組がみられませんが、今年から町内の農業法人が育苗箱全量施肥技術を試験的に取り入れるなど、少しずつ関心が出てきているようにおもいます。

水稲部会金山支部のみなさんには、金山町の水田農業の先駆者として活躍を期待しますし、そのために我々に伝えられることがあれば、こういった機会にどんどんお伝えしていきたいですね!

f0329538_18092852.jpg
(スライドを使って説明するダーヤマです。)
f0329538_18095951.jpg
(部会員のみなさんです。真剣に聞いていただきましてありがとうございます(^^))


【今日の普及指導活動のポイント!】
○資料の作成は忙しくても手を抜かないこと!



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-12 19:56 | ■ 普及指導活動2015

JA水稲部会金山支部の役員会

2015年2月25日(水)。晴れ。1℃

今日は、JA水稲部会金山支部の役員会が開かれ、3月12日に総会を開催することに決まりました!
総会と併せて勉強会を開催し、今般の米価下落対策の一つとして、「省力・低コスト稲作技術」について勉強することになりました。
講師は私ダーヤマです(^^;

金山町では、局所施肥や疎植栽培、直は栽培などの省力・低コスト技術の普及があまり進んでおりませんので、水稲部会のみなさんには、町の水稲栽培を引っ張っていく立場として、様々な技術について理解を深めてもらいたいとおもい、お話させていただこうとおもいます。

これからがんばって資料準備したいとおもいます!( ̄^ ̄)

f0329538_22224255.jpg




[PR]
by kaneyama2014 | 2015-02-25 20:23 | ■ 普及指導活動2015

雪国のさだめ


1月27日(火)。くもり。1℃

今日は金山町の農業法人を訪問し、肥料メーカーの担当の方を交えて、今年の水稲施肥体系の打ち合わせを実施しました!
今年はさらなる省力・低コスト化を目指して、育苗箱全量施肥法を取り入れます!

いや、それにしても、事務所の裏側にある育苗用ハウスがもうすぐ全て雪の下に埋まってしまいそうです(°Д°)
春に苗が並ぶまでに、この雪を消してビニールをかけて、地温をあたためなくてはなりません。

やはり、寒冷地ではそれなりのハンデがあるようにおもいます。

f0329538_22271827.jpg
(埋まりそうなハウスのパイプです(^^;)

f0329538_22264735.jpg

(ところで、こちらの法人でも昨年から作付がはじまった青大豆「あやみどり」です!)
f0329538_22251816.jpg
(大粒できれいに選別されています(^^)こちらは町内の豆腐屋に供給されます!地域連携!)

f0329538_22244088.jpg
(一方その頃、その豆腐屋さんには、この法人の社員の方が研修に訪れていて、加工品の開発のために、黒豆を使った豆腐?の試作を行っていました!ダーヤマも試食させていただきましたが、なかなかおいしかったです!こういった地域内の事業者の連携がすすむといいですね。)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○餅は餅屋という言葉がありますが、農薬のことは農薬メーカーに、肥料のことは肥料メーカーにと、やはり専門家に話を聞くのが一番わかります。


[PR]
by kaneyama2014 | 2015-01-27 22:27 | ■ 普及指導活動2015

昭和村農業委員会のみなさんに直播栽培実証ほの成績を報告!

1月20日(火)。くもり。-1℃

今日は、昭和村農業委員会の定例会に参画させていただき、今年度農業委員会主催で実施した鉄コーティング直播栽培実証ほの成績について、委員のみなさんに報告させていただきました!

みなさん興味を持って聞いていただいたようでよかったです(^^)
次年度も継続して(内容は変えて)実証ほを設置する予定だそうなので、直播栽培の長所と短所について重点的にお話しして、理解していただけたかと思います。

昭和村農業委員会のみなさんは、直播だけでなく、これまでもエゴマの機械化体系による耕作放棄地の解消なども検討されてきており、昭和村農業の今後について、真剣に考えておられるようでした(^^)
我々としても農業委員会の積極的に連携して様々な農業の問題に取り組んでいきたいです!
f0329538_11284722.jpg
(スライドを使って説明するダーヤマです。)
f0329538_11283407.jpg

(水稲農家さんだけでなく、カスミソウ農家のみなさんも真剣に聞いてくれています(^^))

【今日の普及指導活動のポイント!】
○長所だけでなく、短所についても理解していただけるようお話しすること。
○みなさん忙しいので、与えられた時間は正確に。



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-01-20 23:39 | ■ 普及指導活動2015

肥料試験ほの成績検討会を開催しました!

2015年1月13日(火)。くもり。2℃

今日は、昭和村で実施した水稲肥料試験ほの成績検討会を開催しました!
近年収量の低下が見られる(有)グリーンファームの経営と昭和村の稲作を改良するために、グリーンファーム・肥料メーカーさんと共同で実施している試験ほの実績検討です。
8月に現地で中間検討会を開催しましたが、今日はその時来ていただいた各メーカーさんやJAさんのほか、役場や直は実証ほの主催である農業委員会にも参集していただいて、さらに、農業総合センター会津地域研究所にも出席してもらって、実績と次年度に向けての改善策について検討を行いました!

やはり、鶏ふんたい肥の多少により、収量に差が出ているため、次年度にむけての鶏ふん散布は間違いではなかったわけですが、それ以外の要因(雑草や水管理の影響)による影響も大きくでました。
次年度に向けては、すでに会社の作付分の約半分のほ場には鶏ふんの施用を実施しています。
また、雑草防除対策や水管理体制についても社長より改善策が述べられ、今年度重点的に活動してきた結果が次年度は見られそうです(^^)

結構大規模な検討会となったため、主催者としては、有意義な検討にできるか不安でしたが、大変活発な意見交換が行われ、各専門家から多くの助言をいただき、グリーンファームと昭和村の稲作について改善の方向性が見えてきました!
出席していただいた関係者のみなさん、本当にありがとうございました!!
f0329538_17130727.jpg
(主催者を代表して挨拶を述べるマーボー普及員です!)
f0329538_22571846.jpg
遠路はるばる多くのメーカーの方に集まっていただきました(^^)
その中には、普及OBの方もいらっしゃいます(^^;;



【今日の普及指導活動のポイント!】

○会議や検討会を主催する場合、どのように議論を進めるか、落としどころはどこか、事務局側で事前に作戦を練っておく必要があります。先週のマーボー普及員との作戦会議はこの検討会の進め方についての打合せでした(^_-)
○試験ほなどでデータを多くとると、どのようにまとめたらよいかが難しいです。。。今回は水稲の試験研究のプロ(会津地域研究所のヤマウチ所長)に事前にデータをみていただき、膨大なデータをわかりやすい表とグラフにまとめていただきました(^_^;)大変勉強になりました!
○検討会の座長では、全員が検討に参加できるよううまく話を振ること!(今回はマーボー普及員に座長をお願いしました。)



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-01-13 22:03 | ■ 普及指導活動2015

米の品質・食味の分析

12月25日(木)。雪。1℃

お久しぶりになってしまいましたダーヤマです<(_ _)>
2週間くらいブログ書いていませんでした。

休んでいたわけではありません。
その間、各会議や研修会への参画、事業の取組状況確認、年明けから目白押しとなる各種成績検討会の準備等をやっておりました(^_^;)


さて、金山は今週もしんしんと雪が降っております。
そんななか22日(月)に郡山市にある農業総合センターにお邪魔し、米の品質と食味の分析を行ってきました。

今年の各試験ほの玄米を分析したのですが、もっとも食味値が高かったのは・・・なんと!昭和村で実施した直は栽培のひとめぼれでした
まさかの食味値90越え!
熟期ギリギリで、低温でじっくり登熟が進んだのが要因なのでしょうか(^_^;)

なお、米の食味分析は県職員でなくとも、農業総合センターに行けば、どなたでも実施することは可能です。
ただし、事前に予約が必要となりますので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。
農業総合センター開放実験室の利用


というわけで、今年もそろそろ終わりが近づいています。
ダーヤマにとって今年は、関係機関と連携して取り組んだ肥料試験や、山間部での直は栽培への挑戦、大豆新品種の導入など、新しい取組をいろいろとやらせていただいて、激動の1年となりました。
来年は今年の取組をさらに飛躍させていけるようがんばって参りたいと思います!
みなさまも良いお年をお迎えください<(_ _)>

f0329538_15254346.jpg
(こちらは、今回使用した品質判定器です。玄米1,000粒を整粒と様々な未熟粒、被害粒等に判定することができます。)
f0329538_15263177.jpg

(こんな風に画面に表示されます。「その他」の内訳もすべて併設のPCにデータとして記録されます。)
f0329538_15270796.jpg
(こちらが食味計。見にくいですが、画面に食味値のほか、アミロース含量、タンパク含量、水分、脂肪酸度等も計測されます。)
f0329538_15281263.jpg

(少し字が小さいですが、米の食味値に関わる項目(アミロース、タンパク、水分、脂肪酸度)の説明が書かれています。)
f0329538_15284974.jpg
(農業総合センター開放実験室の壁に貼ってあったものです。ほう、米の貯蔵はやはり冷蔵が良いのですね。)
f0329538_15292365.jpg

(ここからは、おいしいご飯の炊き方が書いてあります。興味のある方は一読してみてください。)
f0329538_15300082.jpg

f0329538_15304702.jpg



[PR]
by kaneyama2014 | 2014-12-25 17:30 | ■ 普及指導活動2014

水稲の最適な栽植密度とは

12月4日(木)。くもり雨。3℃

今日は、昭和村の(有)グリーンファームに農機メーカーのヰセキ農機さんを招いて、今はやりの水稲「(※)疎植栽培」の打ち合わせを行ってきました!

年々増える受託面積、そして今般の米価下落対策として、水稲の省力・低コスト技術が求められており、今年は「直は栽培」の実証をしてみましたが、次年度は、ヰセキさんの協力を得て、「疎植栽培」も実証ほとして試験的に実施してみることにしました。
現在の「坪60株植え」から、「坪42株植え」に挑戦してみたいと思います。

山間部での取り組み、そして、現在使用中の「育苗箱全量施肥」の疎植への応用など、慎重に考えなければならないことは多いのですが、来春に向けて、準備を進めたいと思います('◇')ゞ

直は、そして、疎植、そのほかにもさまざまな省力・低コストな稲作技術があります。
どの技術がこの地域、そして生産者に合うのか、慎重に考えて推進しなければならないと思っています。


(※)水稲の「疎植栽培」とは、普通の水稲栽培よりも、株間を広く田植えする栽培法のことです。一般的に、中通りや会津地方の平坦部のコシヒカリ栽培では、坪50株植え(株間約21cm)が多く見られますが、中山間地域やひとめぼれ栽培では坪60株植えや70株植えが多いです。株間を広くすることにより、使用する苗箱の数を減らすことができ、省力化・低コスト化がはかれます。しかし、普通の栽培よりも1株あたりの茎数を多くとる必要がありますし、品種により向き不向きがあることなど、(中山間地域では特に)注意点が多いです。


f0329538_21142109.jpg
(打ち合わせをするメーカーさんとグリーンファームの社長です。なお、写真左から2番目の方、我々の大先輩、本県の普及OBです。現在はヰセキ農機の顧問を務めていらっしゃいます。最近普及OBの方に協力いただく場面が多いです(^^))


【今日の普及指導活動のポイント!】
○技術が本当にこの地域や対象の農家さんにあうのかどうか、試験ほにして、実際にみなさんにみていただくのが一番かと思います。
○メーカーに普及OBの方がいると、相談しやすくて本当に助かります!


[PR]
by kaneyama2014 | 2014-12-04 22:19 | ■ 普及指導活動2014

今年の水稲調査ほのデータをとりまとめました!

11月27日(木)。くもり。8℃

今日は、いろいろあって先延ばしになっていた水稲調査ほの収量調査結果をとりまとめました。

結果は下記です。

○移植栽培(昭和村作柄判定ほ)
・成熟期 9/24(9/19)
・稈長 73.7cm(78.2cm)
・穂長 18.4cm(17.8cm)
・穂数 487本/㎡(452本/㎡)
・精玄米重 602kg/10a(615kg/10a)
・千粒重 22.9g(23.1g)
・一穂籾数 67.8粒/穂(64.6粒/穂)
・㎡当籾数 33,000粒/㎡(29,200粒/㎡)
・登熟歩合 79.9%(91.2%)
(括弧内は過去5年の平均値)

○金山町コシヒカリ(平年値なし)
・成熟期 9/29
・稈長 87.4cm
・穂長 16.7cm
・穂数 417本/㎡
・精玄米重 528 kg/10a
・千粒重 22.4 g
・一穂籾数 72.3 粒/穂
・㎡当籾数 30,138粒/㎡
・登熟歩合 79.7%

(コメント)
平年より穂数、一穂籾数が多く、籾数は多く獲れましたが、8月下旬から9月にかけて低温・寡照の日が多く、登熟歩合は低いです。また、成熟期は平年より5日程度遅くなりました。


○直は実証ほ
・成熟期 10/21
・稈長 81.1cm
・穂長 17.7cm
・穂数 497本/㎡
・精玄米重 594 kg/10a
・千粒重 22.3 g
・一穂籾数 70.4 粒/穂
・㎡当籾数 34,980粒/㎡
・登熟歩合 80.8%

(コメント(直は))
今年の昭和村は、10/10頃に登熟停止温度(日平均気温15℃、日最低気温10℃)を迎えましたが、この日以降もなんとか成熟を続け、10/21に成熟期となりました。穂数が十分確保できたため、籾数が多く確保でき、多収となりました。ただし、移植栽培と同様、登熟歩合は低いです。
なお、上記の結果は10/8に坪刈りしたものですが、その後、10/17、10/23と2回刈り取りして品質を見比べてみた結果、下の写真のようになりました。少しわかりにくいですが、日をおうごとに青米が少なくなっています。
ただし、一番下の10/23のサンプルは、ダーヤマの籾すり作業にミスがあり、一部精米のようになってしまいまして、見比べられません<(_ _)>

f0329538_17214397.jpg
(10月8日刈り取り。出穂後の積算気温で約950℃。)
f0329538_17215755.jpg
(10月17日刈り取り。出穂後の積算気温で約1,070℃。)

f0329538_17220996.jpg
(10月23日刈り取り。出穂後の積算気温で約1,140℃。)


【今日の普及指導活動の反省・・・】

○今年は、いろいろなことが重なり、調査ととりまとめが遅くなっております<(_ _)>
○十分に乾いていない籾を籾すりしてしまったため、途中で詰まってしまい、一部が何回もロールを通ってしまい、精米みたいになってしまいました。反省です・・・<(_ _)>



[PR]
by kaneyama2014 | 2014-11-27 17:24 | ■ 普及指導活動2014


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(18)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月