タグ:大豆 ( 18 ) タグの人気記事

第3回大豆・麦・そば生産振興セミナーで事例報告してきました!

2015年3月16日(月)。晴れ。10℃
(久々の中通り、春の陽気でした)

今日は、県主催の「第3回大豆・麦・そば生産振興セミナー」が福島市のホテルサンルートプラザ福島で開催され、畑作生産者、流通関係者、JA、市町村職員等約80名が集まりました。
そのなかで、ダーヤマから、今年度実施した青大豆「あやみどり」実証ほの取組について、事例報告させていただきました。
実証ほにおける「あやみどり」の生育特性はさておき、生産者と実需者がうまく連携して始まった取り組みであることをお話させていただきました。
うまく伝わったでしょうか。

また、玉梨とうふ茶屋からは、今回の実証ほで穫れた大豆を使用した「青ばととうふ」と「おからドーナツ」を提供していただき、出席したみなさんに振舞うことができ、豆腐店にPRにもなったかと思います!(^^)

地域内の大豆生産者と実需者が協力して始めた取り組みとして優良事例なので、いろんなところでPRしていきたいです。
f0329538_08495143.jpg

f0329538_15183856.jpg
f0329538_15190897.jpg

f0329538_15350431.jpg
f0329538_15351205.jpg

【今日の普及指導活動のポイント!】
○発表はポイントを絞って伝えたいことを重点的に伝えるように工夫すること!(ダーヤマはまだまだ修行が必要なようです(^-^;)



[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-16 22:00 | ■ 普及指導活動2015

青大豆新品種「あやみどり」実証ほ成績検討会を開催しました!

2015年2月3日(火)。くもり。1℃

今日は「節分の日」ということで、今年度実証ほを設置して検討した青大豆新品種「あやみどり」の成績検討会を開催しました!
この日を狙って設定しました笑。豆はまきませんでしたが(もったいないので)
場所は、今回の実証ほの設置者である金山町の玉梨とうふ茶屋さんの店舗内で行いました!

さて、実証ほの実績についてですが、先日乾燥作業を委託していたJAさんから仕上がった大豆を受け取ったのですが、363kg穫れました!(20a作付)
調製をしていないので粗収量ですが、約180kg/10aということで、当初の目標であった150kg/10aを超えることができました!(^^)
そのようなことも含めて実証ほの成績についてダーヤマから報告させていただき、みなさんから意見をいただきました。

やはり栽培面で気になった点は、
・蔓化、そして倒伏 → 地力の高いほ場で慣行量の基肥では多すぎた。
・熟期があやこがねより半月遅れ → 晩生の品種ではあるが、蔓化による着莢数の少なさも成熟を遅らせた可能性が高い。
という部分でしょうか。
次年度は基肥なしでスタートし、追肥できるような体系を目指して、水田作なども視野に入れつつ取り組みたいと思います。
また、次年度は金山町でも作付を増やしたいなと考えております。

その後は、加工適性・食味官能調査ということで、豆腐屋さんに豆腐、豆乳、厚揚げ、おから、ドーナツなどの加工品を試作していただき、みんなで試食させていただきました(^^)
そのために今回の検討会は豆腐屋さんのお店内で実施したのでした。

加工した豆腐屋さんからは、「見た目の鮮やかさ、香り、味もよく、加工もしやすい!」と意見をいただきましたし、ダーヤマも実際試食してみて、なんというか「豆の甘み」が非常によく感じられて、大変おいしかったです(^o^)

次年度以降の推進に向けて、はずみになる良い検討会でした!(^_-)


f0329538_14381629.jpg
(検討会の様子です。)
f0329538_14412527.jpg
(1年間の生育の流れをスクリーンに映して見ていただきました。)
f0329538_15494007.jpg


(実際に豆を手に取りながらの検討です!(まくわけではありません))
f0329538_18034420.jpg

(今回、検討に出てきた3品種です。真ん中に「あやみどり」、左は栽培面で対照とした「あやこがね」、右は加工面で対照とした「秘伝」です。粒の大きさとしてはあやこがね並、色は秘伝より濃い緑色をしています。)
f0329538_15490372.jpg

(栽培面の検討後、試食をさせていただきました!)
f0329538_14341407.jpg

(揚げたての「厚揚げ」です!中を割ってみるときれいな緑色をしています!)

f0329538_14344861.jpg

(こちらは「おから」です!塩で味付けしただけだそうですが、それだけとは思えない濃厚なうまみがありました!)

f0329538_14354519.jpg
(こちらは「寄せとうふ」ですね!豆の甘みが良く出ていて、やわらかくておいしかったです!)


f0329538_14360735.jpg

(こちらは「豆乳」です!豆乳独特の臭みがなく、豆の甘さというものが最も分かる品目かと思います!)

f0329538_14364664.jpg

(豆乳を味わうダーヤマです笑「うまい!」)

f0329538_14330789.jpg


(こちらは先日も紹介した「おからドーナツ」です!相変わらずうまい!甘くしすぎないのがミソだそうです!)


f0329538_08271361.jpg
(玉梨とうふ茶屋の外観です!親方のこだわりが店構えにもでていますね。)

※写真を見て商品を食べたくなった方はぜひ金山町玉梨とうふ茶屋までお越しください!!




【今日の普及指導活動のポイント!】
○今日はPDCAサイクルの「C」!みんなで評価・点検を行い、次年度に向けて意思統一を図りました。やはり、やりっぱなしはダメで、うまくいかなかったことも含めて実績の検討を必ず行うこと!


[PR]
by kaneyama2014 | 2015-02-03 18:00 | ■ 普及指導活動2015

雪国のさだめ


1月27日(火)。くもり。1℃

今日は金山町の農業法人を訪問し、肥料メーカーの担当の方を交えて、今年の水稲施肥体系の打ち合わせを実施しました!
今年はさらなる省力・低コスト化を目指して、育苗箱全量施肥法を取り入れます!

いや、それにしても、事務所の裏側にある育苗用ハウスがもうすぐ全て雪の下に埋まってしまいそうです(°Д°)
春に苗が並ぶまでに、この雪を消してビニールをかけて、地温をあたためなくてはなりません。

やはり、寒冷地ではそれなりのハンデがあるようにおもいます。

f0329538_22271827.jpg
(埋まりそうなハウスのパイプです(^^;)

f0329538_22264735.jpg

(ところで、こちらの法人でも昨年から作付がはじまった青大豆「あやみどり」です!)
f0329538_22251816.jpg
(大粒できれいに選別されています(^^)こちらは町内の豆腐屋に供給されます!地域連携!)

f0329538_22244088.jpg
(一方その頃、その豆腐屋さんには、この法人の社員の方が研修に訪れていて、加工品の開発のために、黒豆を使った豆腐?の試作を行っていました!ダーヤマも試食させていただきましたが、なかなかおいしかったです!こういった地域内の事業者の連携がすすむといいですね。)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○餅は餅屋という言葉がありますが、農薬のことは農薬メーカーに、肥料のことは肥料メーカーにと、やはり専門家に話を聞くのが一番わかります。


[PR]
by kaneyama2014 | 2015-01-27 22:27 | ■ 普及指導活動2015

青大豆成績検討会の開催準備!

ダーヤマ普及員が展示ほ等を設置し支援している青大豆「あやみどり」の成績検討会及び加工品官能調査を行うための準備が着々と進んでいるのでその模様を少し紹介します。

開催予定日は2月3日(火)の節分の日!
節分の日に大豆の検討会!なんという偶然!
マジで狙ってたかは、当日のダーヤマレポートを待ちましょう(笑)
f0329538_16231790.jpg
豆腐屋の専務と打合わせ中のダーヤマ普及員。

2月3日の検討会は、青大豆栽培者、豆腐屋、町役場、JA、普及所により、展示実証による栽培反省および次年度の展示ほ設置、作付けの推進などを検討する予定です!
また、検討会終了後は、豆腐屋で加工いただいた「豆腐」「厚揚げ」等数品の官能調査(試食会)も行う予定です!
f0329538_16231810.jpg
見てください、この厚揚げ!
超でかいです!
f0329538_16231877.jpg
雪花菜で作ったドーナツ!
フワッフワッで癖になるスイーツです(^^)!!
f0329538_16232017.jpg
昨年秋にオープンした「道の駅 あいづ 湯川・会津坂下」にも
移動販売でドーナツ屋が売られています!
お近くの方は是非ともお立ち寄りください!





[PR]
by kaneyama2014 | 2015-01-26 12:32 | ■ 普及指導活動2015

青大豆実証ほ、ついに刈り取りしました!

11月11日(火)。晴れ。10℃

会津美里町で実施中の青大豆「あやみどり」の実証ほですが、ついに本日、収穫作業を実施しました!

10月に入っても葉が青々としていて、いつ刈り取りできるかわからくて不安でしたが、なんとか収穫することができました!(^^)
手の爪で茎の皮を剥いでみると(※)、茎上部まで剥ける個体も多く、茎水分は若干高めで、正直もう少し乾燥してくれればよかったのですが。。。
このまま降雪にあうわけにはいきませんので(^-^;

収穫した豆をみますと、若干虫食いなどがありましたが、きれいな青大豆が収穫できていました(^^)
収量的には、このほ場20aで、乾燥・選別前状態でだいたい250kgくらいでしょうか。
目標の300kgには届かなそうでしたが、まずまずの収量でした。
全面倒伏してどうなることかと思いましたが、使用したコンバインとオペレーターの腕で、収穫ロス少なく収穫できましたし(^^)

今後は、JAさんに乾燥作業をおねがいして、できた豆は豆腐屋さんに加工してもらって、食味・加工適性の試験を実施したいと思います!
また、せっかくの実証ほなので、タンパク含量や色度など、青大豆の豆腐に関わる成分等の調査も実施できるかどうか、検討したいと思います!

いやぁ、大豆の方も今年のほ場での仕事はこれでおしまいです。

なんとか、ここまで来ることができてホッとしています(>_<)


(※)「剥皮法」
 大豆のコンバイン収穫に重要な「茎水分」の簡易測定法です。
 大豆の茎の皮は水分が高い部分は指の爪でこすることにより簡単に剥ぐことができますが、乾燥した部分は剥ぐことができません。茎の上の方から乾いていくため、「表皮を爪で剥ぐことのできる地際部から最上部位までの高さ」は、茎水分が高いときは主茎の上部にあり、茎水分が低下するにつれて下部に移動します。この「剥くことのできる地際部から最上部位までの高さ」が、主茎長の4割以下(品種により違うらしいです)くらいになれば、コンバイン収穫可能とされる「茎水分55%以下」になっているようです。
 大豆は、コンバインで収穫する場合、コンバイン内で脱穀され、莢もわれて子実の状態になります。茎水分が高いと、茎汁により汚粒の原因となってしまいます。そのために、収穫時に子実ばかりでなく茎の水分もしっかり落ちていること、が非常に重要なのです。
 また、収穫作業をする時間帯も重要で、朝晩などの露のついている時間帯はやめた方がいいです。ちなみに、刈り払い機や手刈りで収穫する場合は、実がはじけないように、逆に朝晩の湿っている時間帯の方がいいわけです。


f0329538_17120357.jpg
(作業前のほ場。さすがにほぼ完全に落葉しました。)
f0329538_17122458.jpg
(茎水分の高い部分はこのように簡単に爪で皮を剥くことができます。)
f0329538_17123283.jpg
(十分乾燥した部分はこのように皮が剥けません。)

f0329538_17125132.jpg
(このコンバインで作業開始です!)
f0329538_17130835.jpg
(豆腐屋さんも見守る中での作業です!)
f0329538_17132090.jpg
(刈高は調子のいいところで約10cm!最下着莢高は高いのでほぼ問題ありません!)
f0329538_17141786.jpg
(また、このようにかなり倒伏していますが、)
f0329538_17143511.jpg
(しっかり刈り取ることができました!)

f0329538_17152872.jpg
(袋にあけてみると、虫食いや高水分のため損傷粒がややあったものの、きれいな豆がとれました!)
f0329538_17154199.jpg
(子実水分は22.3%!やはり高いです(^-^;)
f0329538_17363223.jpg
(このままJAさんの倉庫に搬入して作業完了!乾燥よろしくお願いします!)
f0329538_17164916.jpg
(そして何もなくなった実証ほ。大変お世話になりました!来年もお世話になる?予定です(^^))



【今日の普及指導活動のつぶやき】
○倒伏、そしてこの成熟の遅さ。無事収穫できるか本当に不安でした。。。(^-^;  来年はもっとうまくやってみせます!( `ー´)ノ


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-11-11 20:19 | ■ 普及指導活動2014

青大豆実証ほ、実証区の坪刈りを実施しました!

10月27日。くもり雨。13℃
(現地で冷たい雨にうたれました(-_-))

今日は、会津美里町の青大豆実証ほの実証区の成熟期調査と坪刈りを実施しました!
こちらも乾燥させた後、収量・品質調査を実施します!

成熟期調査の結果は下記です。
○実証区(あやみどり)
・成熟期 未到達(10/27以降)
・主茎長 112.4cm
・主茎節数 18.3 節/本
・分枝数 3.2 本/本
・着莢数 34.9 個/本
・最下着莢高 18.8 cm

○対照区(あやこがね)
・成熟期 10/15
・主茎長 77.7 cm
・主茎節数 15.8 節/本
・分枝数 3.8 本/本
・着莢数 46.8 個/本
・最下着莢高 11.8 cm
(抜き取りによる調査のため、「主茎長」と「最下着莢高」は子葉節からの長さを測定した。)


対照区の「あやこがね」は10/15に成熟期に達し、もう収穫できる状態になっていますが、実証区の「あやみどり」は成熟期までもう少しかかりそうです。
また、主茎長が長く、主茎節数が多いですが、分枝数、着莢数が少なく、蔓化(※)気味です。
最下着莢高(※)は高く、機械化適性は高いようです。

今後、普及所では、収量・品質の調査を実施予定です。

また、コンバインによる収穫作業は11月上旬に実施する予定です。



※「蔓化(まんか)」とは、要は「つるぼけ」状態のことです。蔓化すると、茎が過剰に伸びますので、倒伏したり、莢があまりつかなかったりしますので、収量が落ちるほか、成熟がばらつき、収穫に支障が出たりします。蔓化は過剰な施肥が原因で発生することが多いです。
※「最下着莢高」は、文字通り最も下に着いている莢(のついた節)の地面からの高さです。この数値が大きいほどコンバインで収穫ロスが少なく刈ることができる、つまり機械化適性が高い、ということです。

f0329538_18043186.jpg
(実証区の「あやみどり」。成熟期間近といった状態です!)
f0329538_17445318.jpg
(こんな感じで倒伏しております。どのくらいロスなく刈れるでしょうか。)

f0329538_17451082.jpg
(こちらは対照区の「あやこがね」です。収穫適期はすでに迎えていますが、降雨続きによりまだ収穫できていません。)
f0329538_17455310.jpg
(ほ場の全体図。寂しい図になってきました。)
f0329538_17460658.jpg
(調査の様子です。雨のため、今回は屋内で実施しました(^_^;))
f0329538_17464175.jpg
(こちらは摘心したあやみどりです。丈50cm、そして莢がびっしり着いています!数えてみると、1個体に92個ついていました!ちなみに、これが株間20cm×畦間70cmであったとすると、300kg/10a以上穫れる計算になります。)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○そろそろ実証ほも終わりに近づいています。来年も実証ほを継続するのか、どのような内容にするか、種子はどうするのか。。。そろそろ次年度のことも(そしてその後の展開も)考えていかなくてはなりません。
○「虫の目(広い視野)」と「鳥の目(先見の明)」をもつこと。ダーヤマが理想とする普及員像です。

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-27 18:04 | ■ 普及指導活動

青大豆実証ほの現地検討会を開催しました!

10月16日。晴れ。16℃

今日は会津美里町の青大豆実証ほにて、現地検討会を開催しました!
栽培者(実需者)である金山町の(株)玉梨とうふ茶屋さんと、主要作業を委託している会津美里町の大豆生産者コジマさんにきていただき、会津地方の各作物担当普及員を参集して、普及員の研修会を兼ねて実施しました!

まず、ダーヤマからこの取組が始まった経緯と、「あやみどり」の品種特性、実証ほの生育状況等について説明しました。
実証ほの概要としては、対照区としている「あやこがね」と比較して、
・生育が旺盛で、主茎長がかなり長くなり、8月の風雨で倒伏してしまったこと
・分枝が少なく、着莢数が少ないこと
・かなり晩生で10月中に成熟期を迎えられるか微妙であること
などを説明しました。

なお、出席していた喜多方普及所の方からの情報によると、喜多方市で栽培している「あやみどり」については、生育量が大きくなく、倒伏しておらず、さらに、着莢数が多く、多収が見込めるとのこと!w(°0°)w オォー
やはり、今回の我々の実証ほの倒伏は、地力の問題であった可能性が高いです。
ただし、分枝が少なく、成熟が遅いのは同じだそうです。

また、大豆の生産者、実需者から、それぞれの視点で「あやみどり」について意見をいただきました!

実需者(豆腐屋)からは、「加工適性が高く、色が鮮やかで香り、食味ともに良く、すばらしい豆だ!」
生産者からは、「枝豆で食したところ、甘みがあって非常に食味が良く、うまく栽培すれば収量もとれそうで、機械化適性も高く、良い品種!」

といった意見をいただきました(^^)
なお、(株)玉梨とうふ茶屋としてもこの栽培は次年度以降も継続したい意向ですし、生産者の方も協力的なので、ダーヤマとしても今回の意見や反省を踏まえて次年度はさらにうまく栽培できるよう、支援して参りたいと思います!
そして、「あやみどり」の生産拡大、特に豆腐屋さんと普及所の地元である金山町で推進していければと考えています!

お忙しい中、わざわざほ場まで来てくれた豆腐屋さんとコジマさん、本当にありがとうございました!!<(_ _)>
おかげで有意義な検討会と研修になりました!
f0329538_13274362.jpg
(実証ほの概要を説明するダーヤマ普及員です。)
f0329538_13282392.jpg
(普及員研修ということで、大豆の生育調査の方法について説明するコジマ先輩です!)
f0329538_13303080.jpg
(生産者のコジマさん(一番右)と意見交換する普及員のみなさん。)
f0329538_13304380.jpg
(最後に実需者の豆腐屋さんから、あやみどりに対する期待と大豆の豆腐加工適性についてお話いただきました!)
f0329538_13291351.jpg
(こちらが現在の「あやみどり」の様子。1週間前と比較してかなり落葉が進みました!10月中に刈り取りできるでしょうか。)
f0329538_13293544.jpg
(こちらは対照区の「あやこがね」。収穫間近といった具合です。)
f0329538_13295314.jpg
(ほ場全景です。成熟期の大豆畑ってなんか寂しいですね・・・(^_^;))
f0329538_13284064.jpg
(数莢いただいてむいてみたら、こんな感じでした!3品種とも被害粒の少ないいい豆が穫れるといいです!)

f0329538_14043458.jpg
(摘心移植栽培の「あやみどり」もいい感じに成熟してきています!)

【今日の普及指導活動のポイント!】

○普及員て、栽培について研究すること、生産者との連携、は得意なのですが、実需者との連携や加工に関する知識は未熟な部分が多いです(少なくともダーヤマはそうです。)。今回の検討会(研修会)では、生産者、実需者両方から生の声を聞くことが出来て、大変有意義な1日となりました(^^)。出席していた他の若手普及員のみなさんもそうだったのではないでしょうか。

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-16 20:05 | ■ 普及指導活動

普及活動の収穫祭です(^^)

10月7日(火)。晴れ。17℃
(朝は霧がかかっていますが、日中は日が差しました。)

昨日今日は、今年展示ほ等を設置した各品目の収穫・調製を行っていました。
今年はかなり手広く(特に作物は)展示ほ等を設置したので、収穫するのに一苦労です(^^;
今、かねやま普及所の事務所内はそんな農作物でいっぱいの状態です(笑)
カスミソウの臭いもプンプンです(笑)
この収穫物を丁寧に調製し、スピーディーに調査していきたいと思います!
f0329538_19534732.jpg
調製後のソバ「会津のかおり」です!
とても立派な粒張りです!
f0329538_14314310.jpg
こんな感じで調製しています!
ジミーな作業です。
f0329538_19532334.jpg
大豆「あやみどり」も収穫してきました。
先日枝豆で食したところ、超濃厚デリシャスでした(^^)
f0329538_19531363.jpg
そしてカスミソウ。
この品種はモコモコしていてかわいい品種です。
【今日の普及指導活動のポイント!】
○展示ほの収穫作業等手間がかかるモノは、関係機関にも声をかけて応援態勢で臨むことが大切です!
○展示ほ(調査研究)の結果は普及指導活動の宝です!その結果を生産者にかみ砕いて還元し、次年度以降の対策につなげること!
○あまり手広く実施すると後が大変(^^; 適度な展示ほの設置を!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-07 17:43 | ■ 普及指導活動

青大豆実証ほ、対照区の坪刈りを実施しました!

10月7日。晴れ。18℃

今日は、会津美里町の青大豆実証ほの成熟期調査と坪刈りを実施しました!
乾燥させた後、収量・品質調査を実施します!

といっても、刈ったのは対照区の「あやこがね」だけです。
写真のとおり、対照区の「あやこがね」は落葉がどんどん進み、成熟期を迎えようとしていますが、「あやみどり」はまだまだ青いままです。
明らかに熟期が遅いです。
開花期は、4日遅れでしたが、成熟期は10日~2週間遅れくらいになりますでしょうか。
「あやみどり」の方は、後日坪刈りしたいと思います!

また、来週にでも、様子を見に来てみたいと思います!



※成熟期調査、収量・品質調査の結果は、後日アップします。
f0329538_16325688.jpg
(対照区の「あやこがね」です。どんどん落葉は進んでいます。)
f0329538_16331939.jpg
(こちらが「あやみどり」です。まだまだ青い・・・。でも、先週見たときよりは、黄化は進んでいます。)
f0329538_17020667.jpg
(3品種並べてみると、熟期の違いが一目瞭然ですね!)
f0329538_16322487.jpg
(今日は、坂下普及所の作物班3人組で作業させてもらいました!)
f0329538_16340455.jpg
(こちらは、播種の約1か月後に主茎を摘芯して移植した「あやみどり」です。草丈がちょうどよく、倒伏せずに莢数がかなり多いです!摘心移植栽培、いいかもしれません!)


〔ダーヤマ〕


[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-07 17:30 | ■ 普及指導活動

青大豆実証ほまだまだ青いです。

10月1日。晴れ。18℃

今日は、会津美里町の青大豆実証ほの様子をうかがってきました。
下の写真をみると、対照区の「あやこがね」は葉の黄化、そして落葉が進んでいますが、「あやみどり」はまだまだ青々としています。
霜が降りる前に成熟するのでしょうか(^^;)

早ければ来週、対照区の刈り取りを行うそうなので、その前に成熟期調査と収量調査のための坪刈りを実施してきたいと思います!

f0329538_09264942.jpg
(熟期の違いが明らか!ですね。写真の角度が悪いのは私のせいです(^^;))

【今日の普及指導活動のポイント!】

○写真をきれいに撮る技術も重要かもしれません(^^;)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-01 20:00 | ■ 生産現場


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月