タグ:作柄状況 ( 13 ) タグの人気記事

米の品質・食味の分析

12月25日(木)。雪。1℃

お久しぶりになってしまいましたダーヤマです<(_ _)>
2週間くらいブログ書いていませんでした。

休んでいたわけではありません。
その間、各会議や研修会への参画、事業の取組状況確認、年明けから目白押しとなる各種成績検討会の準備等をやっておりました(^_^;)


さて、金山は今週もしんしんと雪が降っております。
そんななか22日(月)に郡山市にある農業総合センターにお邪魔し、米の品質と食味の分析を行ってきました。

今年の各試験ほの玄米を分析したのですが、もっとも食味値が高かったのは・・・なんと!昭和村で実施した直は栽培のひとめぼれでした
まさかの食味値90越え!
熟期ギリギリで、低温でじっくり登熟が進んだのが要因なのでしょうか(^_^;)

なお、米の食味分析は県職員でなくとも、農業総合センターに行けば、どなたでも実施することは可能です。
ただし、事前に予約が必要となりますので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。
農業総合センター開放実験室の利用


というわけで、今年もそろそろ終わりが近づいています。
ダーヤマにとって今年は、関係機関と連携して取り組んだ肥料試験や、山間部での直は栽培への挑戦、大豆新品種の導入など、新しい取組をいろいろとやらせていただいて、激動の1年となりました。
来年は今年の取組をさらに飛躍させていけるようがんばって参りたいと思います!
みなさまも良いお年をお迎えください<(_ _)>

f0329538_15254346.jpg
(こちらは、今回使用した品質判定器です。玄米1,000粒を整粒と様々な未熟粒、被害粒等に判定することができます。)
f0329538_15263177.jpg

(こんな風に画面に表示されます。「その他」の内訳もすべて併設のPCにデータとして記録されます。)
f0329538_15270796.jpg
(こちらが食味計。見にくいですが、画面に食味値のほか、アミロース含量、タンパク含量、水分、脂肪酸度等も計測されます。)
f0329538_15281263.jpg

(少し字が小さいですが、米の食味値に関わる項目(アミロース、タンパク、水分、脂肪酸度)の説明が書かれています。)
f0329538_15284974.jpg
(農業総合センター開放実験室の壁に貼ってあったものです。ほう、米の貯蔵はやはり冷蔵が良いのですね。)
f0329538_15292365.jpg

(ここからは、おいしいご飯の炊き方が書いてあります。興味のある方は一読してみてください。)
f0329538_15300082.jpg

f0329538_15304702.jpg



[PR]
by kaneyama2014 | 2014-12-25 17:30 | ■ 普及指導活動2014

今年の水稲調査ほのデータをとりまとめました!

11月27日(木)。くもり。8℃

今日は、いろいろあって先延ばしになっていた水稲調査ほの収量調査結果をとりまとめました。

結果は下記です。

○移植栽培(昭和村作柄判定ほ)
・成熟期 9/24(9/19)
・稈長 73.7cm(78.2cm)
・穂長 18.4cm(17.8cm)
・穂数 487本/㎡(452本/㎡)
・精玄米重 602kg/10a(615kg/10a)
・千粒重 22.9g(23.1g)
・一穂籾数 67.8粒/穂(64.6粒/穂)
・㎡当籾数 33,000粒/㎡(29,200粒/㎡)
・登熟歩合 79.9%(91.2%)
(括弧内は過去5年の平均値)

○金山町コシヒカリ(平年値なし)
・成熟期 9/29
・稈長 87.4cm
・穂長 16.7cm
・穂数 417本/㎡
・精玄米重 528 kg/10a
・千粒重 22.4 g
・一穂籾数 72.3 粒/穂
・㎡当籾数 30,138粒/㎡
・登熟歩合 79.7%

(コメント)
平年より穂数、一穂籾数が多く、籾数は多く獲れましたが、8月下旬から9月にかけて低温・寡照の日が多く、登熟歩合は低いです。また、成熟期は平年より5日程度遅くなりました。


○直は実証ほ
・成熟期 10/21
・稈長 81.1cm
・穂長 17.7cm
・穂数 497本/㎡
・精玄米重 594 kg/10a
・千粒重 22.3 g
・一穂籾数 70.4 粒/穂
・㎡当籾数 34,980粒/㎡
・登熟歩合 80.8%

(コメント(直は))
今年の昭和村は、10/10頃に登熟停止温度(日平均気温15℃、日最低気温10℃)を迎えましたが、この日以降もなんとか成熟を続け、10/21に成熟期となりました。穂数が十分確保できたため、籾数が多く確保でき、多収となりました。ただし、移植栽培と同様、登熟歩合は低いです。
なお、上記の結果は10/8に坪刈りしたものですが、その後、10/17、10/23と2回刈り取りして品質を見比べてみた結果、下の写真のようになりました。少しわかりにくいですが、日をおうごとに青米が少なくなっています。
ただし、一番下の10/23のサンプルは、ダーヤマの籾すり作業にミスがあり、一部精米のようになってしまいまして、見比べられません<(_ _)>

f0329538_17214397.jpg
(10月8日刈り取り。出穂後の積算気温で約950℃。)
f0329538_17215755.jpg
(10月17日刈り取り。出穂後の積算気温で約1,070℃。)

f0329538_17220996.jpg
(10月23日刈り取り。出穂後の積算気温で約1,140℃。)


【今日の普及指導活動の反省・・・】

○今年は、いろいろなことが重なり、調査ととりまとめが遅くなっております<(_ _)>
○十分に乾いていない籾を籾すりしてしまったため、途中で詰まってしまい、一部が何回もロールを通ってしまい、精米みたいになってしまいました。反省です・・・<(_ _)>



[PR]
by kaneyama2014 | 2014-11-27 17:24 | ■ 普及指導活動2014

作柄判定ほの調査 その8

9月22日。晴れ。15℃
(低温が続いています・・・)

今日は、昭和村の水稲作柄判定ほの坪刈りを実施しました!

成熟期は平年より5日遅れの9月24日としました。
出穂期は8月3日と、平年より4日も早かったのですが・・・。

今年は、出穂期までは平年を上回るスピードで生育していたのですが、8月下旬以降低温が続き、ここにきて登熟が停滞しています。
既に刈り取りを始めた生産者からも、「青米が多い!」とのお話を伺っております。
ここ数年、高温登熟と刈り遅れの心配ばかりしていたので、寒くて登熟が進まないだなんて、初めてです(-_-)

出穂後の積算気温で見ると、ひとめぼれではすでに1,000℃を超えていますし、刈り取り適期に入っているわけですが、今年はこの低温により、積算気温のわりに登熟が進んでいないようですので、この目安はあまり信用しない方が良さそうです。
積算気温ではなく、実際に穂の黄化状況をみて(穂全体の85~90%が黄化したら)、刈り取り時期を判断すべきです!
f0329538_15093534.jpg
(9月22日。昭和村のひとめぼれです。)
f0329538_15100142.jpg
(穂の付け根のあたりがまだ青が残っています。)
f0329538_15102454.jpg
(今日は100株刈りました!途中で休憩(^_^;))
f0329538_15103787.jpg
(今日は坂下まで運ぶのをやめて車庫に干しました(^_^;)
駐車スペースを提供いただいている役場さん、お借りします<(_ _)>)


【今日の普及指導活動のつぶやき】

○ダーヤマが普及員を始めたのは平成22年です。その年は近年まれに見る夏季高温年で、高温障害が問題となった年でした。それ以降、昨年までずっと同じように猛暑との戦いだったのですが・・・、今年は初めての低温年です(^^;)。春先に、エルニーニョ現象だかで、冷夏になるなんて予報がありましたが、たしかに冷夏でしたね。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-22 21:30 | ■ 普及指導活動

作柄判定ほの調査 その7

9月9日。晴れ。25℃

今日は秋晴れ(?)のなか、水稲調査ほの成熟期調査を実施しました!

調査結果は下記のとおりです。
○昭和村ひとめぼれ(括弧内は過去5年の平均値)
・出穂期 8/3(8/7)
・稈長 73.7cm(78.2cm)
・穂長 18.4cm(17.8cm)
・穂数 487本/㎡(452本/㎡)

稈長は平年より短く、穂長は長い傾向です。
また、穂数は多くとれています。
先日、東北農政局から、8月15日現在の作柄概況が発表され、会津地方は「やや良」とのことでしたが、昭和村でも平年より収量はとれそうです。

○金山町コシヒカリ(平年値なし)
・出穂期 8/10
・稈長 87.4cm
・穂長 16.7cm
・穂数 417本/㎡

平年値はありませんが、稈長は短い傾向と思われます。
穂長、穂数はやや寂しいなといった感じです。

<まとめ>
稈長は平年より短いですが、出穂期以降、断続的な降雨により一部のほ場では倒伏が進んでいます。
また、ヒエの残草が目立つほ場が散見されるほか、ところどころ穂いもち、稲こうじの発生がみられます。

金山町では9月18日頃、昭和村では9月24日頃から本格的に収穫作業が始まる見通しです!
早く今年の新米を味わいたいですね(^^)

f0329538_17032848.jpg
(昭和村野尻地区の「ひとめぼれ」です。登熟が進んでいます。倒伏もなく、きれいなほ場です(^^))
f0329538_17040379.jpg
(その近くの秋そば作付けほ場です。満開!ですね。)
f0329538_17041574.jpg
(昭和村は今年からほぼ全域で県オリジナル品種「会津のかおり」が作付けされています。)
f0329538_17045436.jpg
(こちらは金山町横田地区の「コシヒカリ」です。)
f0329538_17052546.jpg
(調査中に調査を引き受けていただいている栽培者のゲンイチさんにお会いしました!
夏場に入院されていたそうですが、回復されてなによりです(^^)
ゲンイチさんはJA稲作部金山支部長も務められています。)
f0329538_17053907.jpg
(近隣のほ場で多発していました、稲こうじ病です。)
f0329538_17055561.jpg
(こちらは穂いもちです。ほ場の一部、葉色の濃い部分で発生していました。)

【今日の普及指導活動のポイント!】

○調査ほの生育調査のみならず、全体的な作柄、病害虫の発生状況も調査する!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-09 17:30 | ■ 普及指導活動

金山町のコシヒカリも出穂!

8月11日。くもり雨。23℃

金山町横田のコシヒカリ調査ほも出穂期を迎えました!
今年は出穂期8月10日です!
これは前年より1日遅いです。
平年値はないのでわかりませんが、おそらく平年より2~3日は早いと思われます。

すでに、ひとめぼれはほとんどのほ場で穂揃いになっています。
昭和村で作付けのある「かけはし」と「ふくひびき」もすでに出穂し(出穂期はそれぞれ8/4頃と8/8頃)、金山町のコシヒカリも8/10現在で半分くらい出穂期に達しています。

これで、地域全体の約8割ほど出穂しました!

いもちなどの病害は少ないですが、クサキリ類?による白穂が多いような気がします。
カメムシだけではなく、今年は様々な虫が多いのでしょうか。
f0329538_18211465.jpg
(8月11日。金山町横田のコシヒカリ調査ほ。ヒエが散見されます(^_^;))

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-11 18:38 | ■ 生産現場

水稲作柄判定ほの調査 その6

8月5日。晴れ。33℃

昭和村のひとめぼれ作柄判定ほ、出穂を確認しました!

今年の出穂期は8月3日です!
これは平年より4日早く、前年と同日です。

金山昭和地域全体の出穂状況は、8月5日現在で、約4割といった状況です。
これまでに、極早生品種「瑞穂黄金」(平均7/20頃)のすべてと、「ひとめぼれ」(平均8/4頃)の約半分が出穂期を迎えています。
昭和村の一部で作付けされている「かけはし」と、飼料用米の「ふくひびき」は5日現在、未だ出穂期に達しておりません。
金山町で作付の多い「コシヒカリ」は8/10以降になりそうです。

全体的に、今年は出穂期が早まっています。
特に「ひとめぼれ」で、それが顕著です。

今後は、斑点米カメムシ類の発生調査等を実施する予定です。
f0329538_16042431.jpg
(8月5日の作柄判定ほの様子です。)

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-05 17:30 | ■ 普及指導活動

水稲肥料試験ほの打ち合わせを実施しました!

8月1日。晴れ。30℃

今日は、昭和村で隔週で実施している肥料メーカーさんと共同の肥料試験ほの調査を実施しました!
炎天下のなか、お疲れさまでした!(^-^;

その後、試験ほ耕作者の(有)グリーンファームで調査結果の報告と今後の打ち合わせを実施してきました!
試験区の別で差はでていますが、肥料の多少のほか、水管理や雑草の発生状況等も複合的に評価する必要がありそうです。
そのため、法人と肥料メーカーさん、普及所のほか、JAさんや農薬メーカーさんも含め、次回はみんなで現地検討会を開催することに決まりました!
各方面からいろいろな意見をいただければと思います!( `ー´)
開催は8月下旬の予定ですので、それまでに、ここまでの調査結果のデータまとめや資料作成をがんばりたいと思います!!


このような取組を通して、少しずつ昭和村の稲作を改善していければとおもいます。


(追記)
ちなみに、金山昭和地域の8月1日現在の水稲の出穂状況は、全体の5~10%程度といったところです。
極早生品種「瑞穂黄金」のほか、昭和村、金山町の「ひとめぼれ」のうち、生育の早いほ場はすでに出穂期を迎えています。
これは、平年より4~5日早く、昨年とほぼ同等の早さかと思われます。
なお、昭和村の「ひとめぼれ」作柄判定ほは、1日現在でまだ出穂期に達しておりません。

f0329538_15344436.jpg
(試験ほのひとめぼれ、出穂間近です!)
f0329538_15350057.jpg
(グリーンファーム社長&メーカーさんと打ち合わせの様子です!)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○調査結果はその都度、関係者内で共有する。
○試験ほの状況を生で見ることができる現地検討会は大事です!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-01 18:00 | ■ 普及指導活動

水稲作柄判定ほの調査 その5

7月15日。晴れ。26℃

今日は水稲調査ほの生育調査を実施しました!

調査結果は下記のとおりです。
○昭和村ひとめぼれ(括弧内は過去5年の平均値)
・草丈 58.0cm(62.3cm)
・茎数 554本/㎡(526本/㎡)
・葉齢 11.5葉(11.1葉)
・葉色 38.1(40.6)
 (SPAD値)

草丈は平年より短く、茎数は平年よりやや多いです。
葉齢は平年+0.4枚で、平年よりやや早いです。
なお、幼穂長を確認してみますと、約7mmに生長していました。
出穂20~18日前くらいでしょうか。

○金山町コシヒカリ(平年値なし)
・草丈 66.6cm
・茎数 510本/㎡
・葉齢 10.0葉
・葉色 36.5
(SPAD値)

こちらは今日現在で幼穂形成期に達しておりませんでした。


○直は栽培展示ほ
・草丈 44.7cm
・茎数 502本/㎡
・葉齢 9.2葉
・葉色 39.5
(SPAD値)

昭和村の直は栽培も十分な茎数を確保することができました!現在中干し中です!


<まとめ>
生育スピード的には、現在のところ、平年より若干早いといったところです。
草丈は平年より短いです。これは、おそらく本年の朝晩の気温が低いことが原因なのではないかと思われます。
一方、茎数は平年より多い傾向です。
また、病害虫の被害も少なく順調ですが、残草が目立つほ場が散見されます。
f0329538_18354058.jpg
(7月15日昭和村ひとめぼれ)
f0329538_18384909.jpg
(7月15日金山町コシヒカリ)
f0329538_18392804.jpg
(7月15日昭和村直は栽培展示ほ)

f0329538_18560710.jpg
(直は栽培展示ほ、中干し中です!)

〔ダーヤマ〕


[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-15 20:34

水稲作柄判定ほの調査 その4

7月4日。くもり雨。20℃

今日は水稲調査ほの生育調査を実施しました!

調査結果は下記のとおりです。
○昭和村ひとめぼれ(括弧内は過去5年の平均値)
・草丈 45.6cm(48.3cm)
・茎数 539本/㎡(507本/㎡)
・葉齢 10.2葉(10.0葉)
・葉色 38.0(42.0)
 (SPAD値)

おおむね順調に生育しているようです。
草丈は平年よりやや短く、茎数は平年よりやや多いです。
葉齢は平年+0.2枚で、ほぼ平年並みです。


○金山町コシヒカリ(平年値なし)
・草丈 50.7cm
・茎数 491本/㎡
・葉齢 8.9葉
・葉色 37.9
(SPAD値)

○直は栽培展示ほ
・草丈 27.8cm
・茎数 379本/㎡
・葉齢 7.8葉
・葉色 35.4
(SPAD値)

<まとめ>
生育スピード的には、現在のところ、平年並みといったところです。
また、病害虫の被害も少なく、順調です(一部でマイマイガの被害に遭いましたが)。
ただし、雑草が残っているほ場が多いように感じます。
特にホタルイの残草が目立ちます。

f0329538_18352489.jpg
(7月4日。昭和村ひとめぼれ)
f0329538_18361941.jpg
(7月4日。金山町コシヒカリ)
f0329538_18355249.jpg
(7月4日。直は栽培展示ほ)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-04 18:42 | ■ 普及指導活動

水稲作柄判定ほの調査 その3

6月20日。くもり。20℃

6月20日は水稲定期調査の日です。
マーボー普及員にお手伝いいただき、調査を実施しました!

調査結果は下記のとおりです。
○昭和村ひとめぼれ(括弧内は過去5年の平均値)
・草丈 32.5cm(28.0cm)
・茎数 281本/㎡(279本/㎡)
・葉齢 8.3葉(7.7葉)
・葉色 37.8(40.3)
 (SPAD値)

○金山町コシヒカリ(平年値なし)
・草丈 29.1cm
・茎数 251本/㎡
・葉齢 6.8葉
・葉色 35.4
(SPAD値)

おおむね順調に生育しているようです。
草丈は平年を上回っており、茎数は平年並みです。
葉齢は平年より0.6枚多く出葉しており、若干生育は早いようです。
ただし、昨年ほど早まってはおりません(昨年は6/20で9.3葉でした)。
f0329538_19331770.jpg
(6月20日の昭和村作柄判定ほです。)
f0329538_19373770.jpg
(調査するダーヤマです。カッパが暑い(^_^;))
f0329538_19334162.jpg

(だんだん株ができてきました!)

f0329538_19342022.jpg
(こちらは金山町横田地区の調査ほです。生産者の厚意で調査させてもらっています!)
f0329538_19344649.jpg

(この日は肥料メーカーさんと共同で実施している肥料試験ほの調査も実施しました!
写真の中央で調査中の方は、昭和村出身の本県元専技コバヤシ先輩です!
ダーヤマ、お会いするたびにご指導をいただいております(^_^;))

【今日の普及指導活動のポイント!】
○調査結果のとりまとめは素早く!
○普及OBの方からのアドバイスは大変参考になります!

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-20 20:05 | ■ 普及指導活動


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

人気ジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月