「ほっ」と。キャンペーン

タグ:マイマイガ ( 10 ) タグの人気記事

マイマイガ情報その9(卵塊の除去方法)

普及活動で管内を巡回していたところ、電柱の卵塊を高圧洗浄機で除去されている方がいましたので観察させていただきました。
市販の洗浄機(よくホームセンターや通販で売っている、あれ!)でしたので、限界があるのでは?...と思い見ていましたが、予想以上に綺麗に除去できます!
ただし、高所は限界があるので、高所作業機等が欲しいところです!
実は、ペットボトル等での除去の場合は、除去後に除去痕が必ず残ります(除去後洗浄が必要)。
特に住宅の外壁の場合は、高圧洗浄機による除去をお勧めします!
 
来年も大発生必至ですから、成虫を一網打尽に出来る方法や交信かく乱等で卵を産ませない事等...今のうちに情報収集が必要かもしれません。ちなみに、当かねやま普及所で羽化させたメスの成虫を隔離飼育していたところ、交尾が出来ないせいか、羽化後数日間は産卵しませんでした。羽化後1週間後に死にましたが、羽化後5日目にわずかですが卵(おそらく無精卵)を産みました。
f0329538_18365606.jpg
電柱全体が卵塊だらけだったのが、かなり綺麗になりました!
f0329538_18372365.jpg
大量の卵塊が飛び散ってくるので、マスク等の着用は必須です!
f0329538_18373429.jpg
電柱の隣のサクラの木です。
とにかく、街灯近くの「白っぽい」場所を好んで卵を産みます。


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-07 18:06

マイマイガ情報その8(成虫発生終息?)

昨日、ブルーベリー農家を訪問する機会がありましたので、来年はマイマイガの幼虫にブルーベリー(ツツジ科)の葉の食害を受けないよう注意喚起してきました。

さて...7月中旬から発生し、20日〜25日頃にピークを迎えた奥会津のマイマイガの発生も終息の感じです。
(会津地方の平場ではまだ街灯等に発生しています。)
この後に第2波がくるかは予想がつきませんが、概ね終息なのでしょうか?
聞き取り調査等によると、奥会津、南会津ではかなり広範囲で発生していた事がわかりました。
来年も発生必須と思われるので、今のうちに卵塊の取り除きが必要かと思います。
卵塊を取り除く際には、卵を覆う鱗毛が空中に舞い上がりますので、吸い込みを防ぐためにマスクの着用は必須です!(かなり飛びます)
>>> ペットボトルを利用した卵塊の除去用具の作り方(長野市)

...昨日までの情報等
○7月29日のyahooトピックスに山形に大発生した記事が掲載されていました。
○朝のワイドショーでもマイマイガの発生が報道されていたようです。その際、専門家らによる発生の原因は天敵である野鳥の数が減少した事...と解説されていたようです。(あくまでも聞き取りです)
○マイマイガを観察していると、朝に交尾し、その後産卵を始めます。蛾の駆除をする場合は、早朝が良いとの話を聞きました。ただし、数日間続くので大変な作業だと思います。


f0329538_655216.jpg
7月20日撮影の南会津町(田島)。街頭近くの白い壁に沢山産卵します。

f0329538_65539.jpg
卵塊の除去が各地で始まっています。
自動販売機の近くは特に集まりやすいようです。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-31 09:00

マイマイガ情報その7(新聞掲載)

平成26年7月25日(金)付けの日本農業新聞に「マイマイガ大発生」の記事が掲載されました。
長野、岐阜、福井で大発生しているという記事です。
どの県も病害虫防除所や普及所が連携し農業面の対策は万全です!
ただ、やはり生活面でしょうか...
当地域でも突然発生した地域では大騒ぎになっています。
 
昨日も多くの問い合わせがありました。
○成虫を殺虫剤で退治できないか?
○卵は殺虫剤で死滅させられないのか?
○成虫が集まる街灯と集まらない街灯があるんだけど...
○卵はどうやって取ればいいのか?
○成虫は悪影響を及ぼさないのか?

防除で大切なのは、その都度対応ではなく、マイマイガの生態をよく知ることだと思います。
f0329538_09310180.jpg
平成26年7月25日(金)付けの日本農業新聞より


>>> 以下、追録(平成26年7月26日)
f0329538_17454575.jpg
平成26年7月26日(土)の福島民友新聞(会津版)


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-25 09:43

水稲あぜみち指導会、完了です!

7月24日。くもり雨。24℃

昭和村に続いて、金山町でも7月の水稲あぜみち指導会を実施しました!
22日~24日の3日間で15地区で指導してきました!

今回は、追肥のことや稲こうじ病対策、カメムシ対策の質問が多くだされました!
また、金山町でも先週頃から、マイマイガの成虫が局所的に大発生していて、水稲のことよりもそちらを心配されている方も多くいらっしゃいました(^_^;)
そのため、マイマイガの生態のお話も少しさせていただきました。

とりあえず、水稲の方はここまで順調に生育しているようで、よかったです!
が、みなさんマイマイガの方を懸念されているようでした。

f0329538_17163822.jpg
(今回も多く集まってくれた玉梨地区のみなさん。)
f0329538_17203632.jpg

(道中、いい出来の赤かぼちゃを発見しました!
赤かぼちゃの方も近々、巡回調査を実施する予定です!)
f0329538_17195846.jpg

(もはや、こいつを見かけない日はありません(^_^;))

【今日の普及指導活動のポイント!】
○農家さんが聞きたいことは、水稲のことだけではありません。みなさんの関心事に対して的確に返答できるよう「準備」が大事です。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-24 17:47 | ■ 普及指導活動

マイマイガ情報その6(成虫防除等対策)

マイマイガの成虫が各地で大発生しています(問い合わせも多くなってきました)。
夜間、公共施設等の街灯等に成虫が集まり、その後街灯の支柱や近くの建物の壁等に産卵しています。
成虫の飛来等を防止するためには以下の点に留意する必要があります。
①街灯の消灯(消灯により夜間光源飛来を防ぐことができます)。
②蛾専用の家庭用殺虫剤による殺虫(再び寄せ付けない効果も高まります)。
③卵塊(今年は孵化しません)の早期除去(除去後は土に埋めてください)。
 (高いところの卵塊の除去は高圧洗浄機などで取り除くことができます)
④家周りの点検。
 
防除等の詳しいことは金山普及所までお問い合わせください!
>>> ℡ 54-2801

f0329538_05402641.jpg
電柱の街灯に集まり、産卵しているマイマイガの成虫(メス)。
f0329538_05404358.jpg
写真を拡大するとこんな状態です。
なぜか、光源側に集中して産卵しています。

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-23 09:00

マイマイガ情報その5(成虫化~産卵はじめ)

7月14日の週の夜間からマイマイガの成虫が公共施設等の街頭に大量に集まっています。
予想どおりに成虫化しました。
今のところ幼虫量を踏まえた爆発的な発生は見られていませんが、今後、好適条件等が揃えば大量発生の可能性があります。
  
夜間に成虫が集まった街頭付近を調査したところ、周辺施設の主に白い壁に雌(体長3~4cm)が産卵中でした。
雌は産卵中のためか近づいても全く逃げませんが、雄(体長2~3cm)は直ぐ飛んで逃げます。
日中ヒラヒラと舞っている茶色い小型の蛾は雄のマイマイがの成虫です。
 
これから、成虫の発生範囲が標高の高いところに上がっていくと思われます。

【その他情報】
○大量発生している岐阜県郡上市ではマイマイガホイホイの作り方が掲載されています。
飛騨山中ではゾンビウイルス(飛騨経済新聞)
飛騨地方の郷土料理「朴葉寿司」にも影響が出ているようです(中日新聞)
喜多方市の情報提供

f0329538_10335360.jpg
夜間(21時頃撮影)街頭に集まるマイマイガの成虫。
f0329538_10324265.jpg
雌の産卵中。近づいても逃げません。
f0329538_10333929.jpg
壁には雌が沢山産卵中でした(^^;
f0329538_10325673.jpg
雌の正面からの写真。
f0329538_10330822.jpg
雄は近づくと直ぐ逃げます。
f0329538_17232622.jpg
古い電柱(木製)には大量の雌が!!!
f0329538_17234450.jpg
卵塊を開いてみると、やはり卵が沢山。
一つの卵塊には500~600の卵があります。
この卵は来年の春に孵化します(今年は孵化しません)。




〔マーボー〕




[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-16 17:00

マイマイガ情報その4(蛹に変態)

7月8日。晴れ。28℃
(久々の夏日。日中はエアコンが欲しいくらい暑い一日でした。)

今日は矢の原高原で昨年大発生したカメムシの捕獲調査を実施。
その際にマイマイガの状況を確認しました。
6月に大発生したマイマイガの幼虫の姿をほとんど見かけなくなりました。
現在、蛹に変態しています。
中には蛹の抜け殻もあり、既に成虫となっているようです。

マーボー普及員の観察によると、老齢幼虫の後期に突然葉の補食が緩やかとなり、その後は動きが緩慢になり、数日すると葉と葉を粗い糸で組み合わせ(もしくは葉を巻き)巣のようなものを作り、1〜2日で蛹に変態しました。

種々の文献等によれば蛹への変態後10日〜2週間で成虫になるようです。
予想では7月中旬、つまり来週には成虫が大発生なのです。
既に役場より対策等の情報は住民へ周知済みですが、カゲロウのように街頭等に大発生し、住宅や農業用ハウスの骨材等への産卵が増えない事を願うばかりです。

.....数日前、先輩普及員から聞いた話ですが、
先輩普及員の先輩の話によると、数十年前に猪苗代でマイマイガが大発生したことがあり、その時、JR磐越西線の線路にマイマイガの幼虫が大量に押し寄せ、電車がブレーキを踏んでもマイマイガの幼虫により車両が止まらなかったというイピソードがあるそうです。恐るべし.....マイマイガ。
f0329538_22390204.jpg
粗い糸で巣のようなものを作り中で蛹に変態しています。
f0329538_22390247.jpg
広げてみると、やはりいました。
f0329538_22390255.jpg
葉を全て食い尽くされた樹木の枝からは新芽が出始めていました。
f0329538_22390200.jpg
看板の白い部分に30匹分はあろうかと思われる蛹の塊が(^^;
f0329538_22390227.jpg
今頃は葉が生い茂り木陰が出来ているはずが.....
f0329538_22390225.jpg
よく見ると既に蛹の抜け殻がありました。
f0329538_22390301.jpg
モミジの葉を巻いて蛹に変態しています。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○既に普及指導員の活動範囲を超えていますが、次年度を考慮し徹底的に調査すべし(と感じています)。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-08 20:40

マイマイガ情報その3(調査の実施)。

6月30日。くもり時々雨。24℃
(少し肌寒い一日でした。)

今日は、本県林業研究センターの研究員、会津・南会津の林業関係者、役場職員とともに、昭和村に大発生しているマイマイガ調査を行いました。
今日わかった事(確認できたこと)は、
①本県におけるマイマイガの大発生は、記録がほとんどない。(過去の記録をもう一度確認する必要あり)
②広大な面積を食害していると思われる。
③「ウイルス病(人間で言えば風邪のようなもの)」等に感染したと思われる箇所を数カ所確認。
④杉も食べる。
⑤現在、さなぎに変態している。
⑥さなぎは建物等の隙間や自ら葉を巻いたところで変態する。
⑦マイマイガによる葉の食害で樹木が枯れる事はまずない。
  
今後、研究員と情報を共有し、この地域における成虫の発生状況などを観測していくことになりました。
それにしても、2週間前の大発生時と比べて、相当少なくなりました。

研究員の方に教えていただいた情報です。
 >>> 北海道立総合研究機構林業試験場作成によるマイマイガのQ&A
f0329538_18551972.jpg
矢の原湿原付近。
確認できた被害樹は、シラカバ、クリ、モミジ、ホウノキ、サクラ(他バラ科)など...。
f0329538_18553362.jpg
矢の原湿原周辺にある公共施設の隙間にさなぎが沢山...。
f0329538_18554640.jpg
昭和の森キャンプ場。カラマツの葉が大きな被害を受けています。
北海道では度々大きな被害があるようです。
f0329538_18561390.jpg
なんと、杉の葉の食害を確認しました。
f0329538_18562669.jpg
カラマツの幹にいるマイマイガの状況を確認する林業関係のみなさま。
f0329538_18564022.jpg
調査する幹にはウイルス病と思われる沢山の死骸。
頭が垂れ下がり、体が細くなってくるところが特徴です。
2〜3年で終息する要因であるようです。
f0329538_18565239.jpg
桐の葉もきれいに無くなってしまいました。
f0329538_18570718.jpg
成虫の姿は見あたらないのですが、
近くの公共施設の壁にフレッシュな卵塊が...
中を割ってみると、真珠のように光る卵が沢山...
(マイマイガの卵かは不明???)
f0329538_18571764.jpg
柳沢峠(役場側)の樹木の葉も相当被害にあっています。
確認できた被害樹は、クルミ、ミズナラ、カエデ、ハンノキ、ヤナギ、ブナ、タモノキなど。
f0329538_18572706.jpg
幼虫が葉を巻いています。
この後さなぎに変態すると思われます。
f0329538_18575563.jpg
柳沢峠(大岐側)で見つけたブナの幹に群がるマイマイガの幼虫(ほとんど動いていません)。
おそらくウイルス病に感染したものと思われます。
f0329538_18581035.jpg
樹木の葉は完食したのにもかかわらず、
樹木に巻き付いた蔓性の植物の葉は全く食べません。
f0329538_18582428.jpg
かなり広範囲で食害が目立ってきました。

【今後の普及指導活動】
○被害状況のマッピング。
○成虫の発生状況の確認。
〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-30 19:52 | ■ 普及指導活動

マイマイガ情報その2。

6月29日(日)。雨。

今日は休みですが、マーボー普及員の自宅(会津若松市街)でマイマイガを見つけました。
我が家の鉢植えのブルーベリー(ツツジ科)にです。
動画、備忘録を掲載します。
いろいろ調べましたが、異常発生の最大の要因は卵からふ化する4月下旬〜5月上旬頃の好天(日中の気温が高かった)が要因ではないかという結論に達します。
老齢幼虫には有機リン系の殺虫剤の効果はありませんでしたが、合成ピレスロイド系の殺虫剤の効果は確認できました。


豪快に葉を食べています。
食べ方が非常に綺麗です...というか、葉身全てを食べ尽くします。
f0329538_11263481.jpg
6cm以上ある老齢幼虫です。
f0329538_11262829.jpg
Aは「胸脚」。3対で6本。爪状になっています。
Bは「腹脚」。4対で8本。カギ爪がブラシ状・吸盤状にもなっており、移動にはこの足を使う。
Cは「尾脚」。1対で2本。腹脚と同じように動く。



【ここからは6月27日(金)の備忘録】
○矢の原高原に向かう上り坂で、カラス(10羽程度)が道路や木にいるマイマイガの幼虫を食べていました。
f0329538_12050865.jpg
矢の原高原でマイマイガのさなぎ?を見つけました。
尾端部を固定してさなぎになっています。
f0329538_12050007.jpg
6月27日。昭和村大岐地区。
山を見てマイマイガの食害が目立ってきていることが
ハッキリとわかってきました。


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-29 12:08

マイマイガ(ドクガ)が異常発生しています。

6月18日。晴れ。24℃
(比較的涼しい一日でした。)

今、奥会津では「マイマイガ」が異常発生しています。
農作物にはまだ大きな影響は及ぼしてはいませんが、あまりの大量発生に農家からの問い合わせが殺到しています。
今日は、今年大発生している他県の研究機関等に片っ端から連絡して情報収集に当たりました。
で、わかった事は...
①マイマイガには、アジア型とヨーロッパ型の種がある。日本で生息するのはもちろんアジア型。ヨーロッパ型のメスは飛ばないが、アジア型のメスは飛ぶ。飛翔距離はおおよそ140m(この距離が防除の鍵)。
②サクラやリンゴ等のバラ科、クヌギやブナ、ヤナギなど100種類の植物に寄生する。場合によっては、農作物にも被害を及ぼす可能性がある。
③成虫は、6月〜9月の活動時期に、夜間に光に集まる性質がある。照明近くの建造物等に200〜600粒からなる卵塊を産卵(これも防除の鍵)。
④幼虫は、卵からふ化した後に糸を吐いてぶら下がり、風に揺られながら分散する。
⑤通常、卵塊からは約500匹ふ化するが、成虫までの生存率は1%あまり。
⑥気象条件等により生存率が高くなり、異常発生する事がある。異常発生すると終息するまで2〜3年かかる。
⑦疫病菌とウイルス病菌の急激な蔓延により終息する。その期間が2〜3年である。
⑧地域の方からの聞き取りによると、ここ60年間はこのような発生は見た事が無い(初めての大量発生?)。
(以上、マーボーの聞き取りにより整理したものです。)
 
今後、農業面、森林面、生活衛生面等、総合的な対応、注意喚起が必要になると思います。
お詳しい方、力を貸してください。
f0329538_20353414.jpg
マイマイガの幼虫。頭部からの背面に2対の青い点が4〜5、以下赤い点がある。
f0329538_20354391.jpg
糸でぶら下がり、風に乗って移動する幼虫。
これが上から落ちてくるんです(^^;
(矢ノ原高原登りの道路にて)
f0329538_20361460.jpg
森林に隣接する道路には幼虫の大群が(^^;
(大岐~琵琶首の道路)
f0329538_17464618.jpg
木々に囲まれた道路には大量の糞が...(^^;
(代官清水前)
f0329538_20362953.jpg
道路を横断した幼虫はススキや雑草の葉を食べ、住宅街へ押し寄せてきています。
(大岐~琵琶首の道路)
f0329538_20364788.jpg
葉を食べ尽くされた樹木(右側)
f0329538_19411040.jpg
稲を食べるマイマイガ。稲を食べる事は種々の文献に記載がありました。


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-18 19:58


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

人気ジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月