<   2014年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

金山町農地維持環境保全協議会が設立されました!

10月31日(金)。晴れのちくもり。13℃
(日中はポカポカでしたが、午後から曇ってきました。)

国の地域政策として今年度から各地域に制度導入されている「多面的機能支払い交付金」を活用し、地域や集落全体で水路の泥上げや農道の補修などに取り組み、豊かな地域資源の保全管理と環境の保全を目指す「金山町農地維持環境保全協議会」が本日立ち上がりました!
本来であれば集落や地域毎に組織化し、交付金を有効活用したいところですが、高齢者が多い当地域においては、特に「事務作業が出来ないから無理だ」っといった集落が多く、実現は難しいと考えていました。
が、春から役場担当者と他の地域で取り組んでいる「町ぐるみ(町一本化)」の取組等について視察や勉強、準備等を重ねてきました。
そのほとんどを役場の担当者ツチダさんが先頭に立ち、集落説明会を行い、書類等の準備、組織の仕組みづくり、設立準備等をコツコツを行っていたのには頭が下がります。
町一本化での取り組みには多少の事務作業の「慣れ」が必要ですが、交付金を活用した活性化が図られると思います!
今日は、役場職員の情熱が込められた素晴らしい設立総会に出席させていただき感謝感謝です。

普及所としては、この取組をとおした集落営農や鳥獣害対策、地域活性化等に対してサポートして行きたいと思います!

f0329538_18055494.jpg
10月に新町長になられた長谷川町長。
日頃の御礼と新たな活動への激励等祝辞が述べられました。
我らが「ボス」会津農林事務所長も出席され祝辞を述べられました。
f0329538_10595016.jpg
17集落等で協議会が設けられ、その代表による運営委員会が設置されました。
主な事務取りまとめ役は事務局(役場内に設置)が行います。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○地域への新しい制度等の導入には役場職員の情熱が不可欠!普及指導員はそのサポートをガッチリ行うこと!
○事務手続き等の細かな点をこの機会にしっかりと把握しておくこと。
○今後は各集落の取組内容等について情報を共有し、タイムリーなサポートを行うこと!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-31 20:14 | ■ 普及指導活動2014

来年度の肥料試験のため、また鶏ふん散布を実施しました!

10月31日。晴れ。13℃

今日は、昭和村の水田で鶏ふんの散布作業を実施しました!
来年度の水稲肥料試験の準備です。
今年度は鶏ふんを春の耕耘前の5月に投入して試験を実施しましたが、次は秋施用の試験をしてみます。
水稲展示ほの設置準備!←今年5月の作業様子はこちら

今年の鶏ふん春施用では一定の成果がでました(調査中(^-^;)が、昭和村ではどうしても雪解けから耕耘、そして代掻き、田植えまでの期間が短いため、特に大規模水稲生産法人では春にほ場に資材を散布している余裕がないのです。
土壌改良資材や放射性セシウム吸収抑制対策資材なども秋施用ですし、施肥にしても育苗箱全量施肥技術が導入されています。

それで、次年度は鶏ふんの秋施用の効果をみるために、秋耕直前に鶏ふんを散布してみました。
さて、来年、どのような結果が出るでしょうか。
(有)グリーンファームと昭和村の稲作経営全体の経営改善につながるような良い結果がでるといいのですが。


f0329538_18024337.jpg
(今回使用した資材や散布器具など。2回目ともなれば扱いに慣れてきています。)
f0329538_18030778.jpg
(収穫後の水田と秋景色の山。)
f0329538_18090265.jpg
(作業中のダーヤマと美しい山々。昭和村は今、素晴らしい紅葉です!)
f0329538_18084190.jpg
(収穫後に顔を出す「ひこばえ」です。昭和村の気温でもでてくるんですね!)
f0329538_18014198.jpg
(グリーンファームの倉庫には大量の資材が。土改材のケイカリンとセシウム対策の塩化カリですね。)
f0329538_18020088.jpg
(今年から、一部をケイカリンより安価なケイカリンバリューに変更です。浮いたお金は鶏ふんに使います!)
f0329538_18005237.jpg
(そして山のような鶏ふん。一部いただいて試験ほにまきました!)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○水稲の場合、収穫後の秋作業から、来年の経営は始まっています。そのため、今年の試験ほの結果が出そろってから次年度の計画を検討、では遅いのです。継続した試験ほを実施する場合、今年は何が明らかになって、何が課題で、何を次に調査しなければならないのか、それを常に考えておかないと出遅れてしまいます。
○えらそうなことを書きましたが、今回はギリギリセーフでした(^-^; 今日、法人の代表と打ち合わせし、来週早々から秋耕を開始する、とのことで、急遽、その日のうちに作業を実施しました(>_<)決断は迅速に!
○作業着で汗と鶏ふんにまみれて作業し、夕方からは正装して金山町農地維持環境保全協議会の設立総会へ出席しました(^-^; 当たり前ですが、時と場合に応じた服装を心がけましょう。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-31 19:20 | ■ 普及指導活動2014

品質管理認証に関する研修会を開催しました!

10月30日(木)。晴れ。17℃
(午後も晴天が続きました。)
 
今日は、会津地方の花き生産部会の代表やJA、花き担当普及指導員を参集し、花き研修会を開催しました!
MPSジャパン代表の松島さんを講師に「なぜ、日持ち性向上対策が必要か?」を主テーマに、その背景である花き振興法の成立や、輸入切り花の現状、花き業界全体で消費拡大を行う必要がある...など、花き業界全体の動きと今後花き業界全体で取り組まなければならないことについて勉強させていただきました。
「品質管理認証」は生産者だけの取組ではなく、流通部門の市場、仲卸、加工、輸送、そして小売店のカテゴリーで行われるものであり、こうした業界あげての取組による一連の品質管理の向上により国内産切り花の日持ちを向上させるというビックプロジェクトなのです。「花き(切り花)流通GAP」とでも言いましょうか!?
生産部門の取組は、①ほ場の清掃、②採花の時間、③前処理バケツの洗浄、④選花場の清掃、温湿度、⑤ハサミの洗浄、⑥保管庫の温湿度、⑦採花から出荷するまで2日以内、⑧出荷前冷蔵、⑨輸送時の花持ち剤、⑩出荷所までの輸送温度、⑪採花日記録、⑫お客様対応などなど...の項目総合点数110点に対して70点以上取る事が必要です(必須項目あり)。
この内容からすれば、当産地では今の状態でも十分取組が可能だと思いますが、成熟した産地意識をさらに維持向上させるためにも、マーボー普及員としてはこの取組が導入できるよう勉強会等を開催したいなと考えています!
「まずは会津から!」を勝手なキャッチフレーズとして掲げ(笑)、生産者の技術向上と産地ブランド力向上等を目指して頑張って行きたいものです!

f0329538_10403636.jpg
急な案内にも関わらず、会津地方の主要な花き生産者やJA,
花き普及員等20名の方に参加いただきました。
f0329538_06475117.jpg
講師の松島さん。
とてもお忙しい中、会津までお越しいただき本当にありがとうございました。
f0329538_06480286.jpg
花き振興法の成立で花き業界の発展が加速化できるように、
我々普及員も汗を流したいと思います。
f0329538_06481111.jpg
品質管理認証の各カテゴリーのロゴ!
緑が生産者、青が流通、赤が小売店用です。



【今日の普及指導活動のポイント!】
○講師先生には、あらかじめどのような参加者がいるかレクチャーし、話の組み立てをお願いすること。
○業界で何が起きていて、私たち(生産現場)は何をすべきか...を明確に理解してもらうこと!
○切り花流通で最も大事な事は「バケツの洗浄」と「温度管理」です(^^)


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-30 21:25 | ■ 普及指導活動2014

矢の原展示ほの後片付け(最終)

10月30日。晴れ。17℃
(久々の晴天です!)

今日は、今年カスミソウの試作品種などを検討してきた矢の原展示ほ(マーボー普及員管理)のパイプハウスを最終撤去してきました。
ここ矢の展示ほは標高700mのところにあり、冬期間は3m以上の積雪があるため、パイプハウスをそのまま残していると雪解けの力でパイプハウスが曲がってしまいます。そのために、必ず撤去しなければいけません。

2日前に山に薄らと雪が降りましたが、地元の方の話では「山に2回雪が降ったら、3回目は里に雪が積もる...」っという言葉に危機感を感じ、晴天の今日、緊急で撤去作業となったわけです(^^;

で、撤去作業ですが...ダーヤマ普及員と2人で40分弱で終了...あっという間でした(^^)
建てるのには3時間かかったのに、撤去は本当に簡単です(^^;;

これで、冬支度が完了です。

f0329538_06500266.jpg
わずかな面積ですが、このパイプを撤去します。
f0329538_06491254.jpg
まずは、肩パイプ(直管パイプ)外し。
アーチパイプと接合しているジョイントを外します。
f0329538_06501118.jpg
次は上部パイプ(直管パイプ)を外します。
普段使わない筋肉を使います(笑)
f0329538_06495458.jpg
そして最後は腰を痛めないようにアーチパイプを抜き取り...
f0329538_06484134.jpg
こんな感じで終了です(^^)
所要時間40分。
あっという間でした。
f0329538_06484869.jpg
今日は天気がよかったので多くの生産者の方が撤去作業を行っていました。
f0329538_06485651.jpg
あんなにあったビニールハウスがほとんどなくなりました。
残すは左奥のハウス群のみ。
f0329538_06490502.jpg
撤去後の畑。
これがすごく芸術的です!
f0329538_06482168.jpg
カスミソウ栽培団地に隣接する矢の原湿原です。
紅葉のトップシーズンは過ぎましたが、まだまだ紅葉狩りを楽しめます。
f0329538_06472140.jpg
今日は、観光客が沢山!
みなさん高級なカメラを片手に写真を撮られていました。
f0329538_06482932.jpg
落葉したモミジの葉っぱはきれいです(^^)
f0329538_06472855.jpg
ヨシでしょか?
畑で使うのか?生活面で使うのか?
こんど村の人に聞いてみます。
f0329538_06473692.jpg
ヨシの切り株。
ヨシは貴重な資源です。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○農作業は安全第一で!
○撤去した道具等は次年度使いやすいよう整理しておきましょう(^^)
○せっかくの晴天の日は、仕事とはいえチョットだけ大自然を満喫しましょう(^^)

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-30 19:51 | ■ 普及指導活動2014

昭和花き研究会の総会に出席しました。

10月29日。くもり時々晴れ。13℃
(日中は少し晴れました。)
 
今日は第31回の昭和花き研究会の総会が開催され、マーボー普及員は一応来賓で出席しました。
「31回目の総会」っというのにまずは驚きですが、その活動内容も素晴らしいの一言です。
社会変化による大きな課題があるものの、提出された全ての議題が満場一致で承認されました。
事務局の皆様、本当にご苦労様でした。

で、総会に引き続き行われたのが「種苗会社による新品種等の説明会」です!
多くの生産者が集まる良い機会のなので、そういった機会を有効に活かそうというものです!
こういう仕掛けにはいつも頭が下がります。

せっかくなので、マーボー普及員も勉強させていただきましたが...その中で最も目に留まったのがスライド(パワーポイント)の作り込みです!
我々普及員にも非常に重要なスキルです!
で、その中で嬉しかった事が.....この「かねやま普及所活動日誌」に毎月1回掲載している気象データ(グラフ)がスライドの中に活用されていました。種苗会社の方からは「勝手に使用してすみませんでした...」と言われましたが、とんでありません.....じゃんじゃん使ってくださいとお話ししました(^^)
こういう連鎖反応を期待していました。

話は戻りますが、今回勉強会では多くの新品種や試作品種の情報をいただきました。
また、トレンドについても新たな発見がありました。
次年度の取組に活かして行きたいと思います。

f0329538_19223548.jpg
スライドの画像が反射して見えませんが、みな熱心に話を聞き入ってます。
f0329538_19224381.jpg
カスミソウ栽培のレジェンドアマノさんが今年で引退するそうです。
80歳だそうです。
普及員駆け出しの頃のマーボー普及員はアマノさんから色んな事を教わりました。
本当に感謝しかありません。お疲れさまでした。
が、新たなプロジェクトを始めているそうです(笑)
そのうち、アマノプロジェクトを紹介できると思います(笑)
f0329538_19225993.jpg
雪室施設(花き集荷場)の近くを流れる野尻川。
遠くの山は落葉しています。
左は、カスミソウハウス。
f0329538_19230944.jpg
マーボー普及員の通勤途中の会津美里町(新鶴)で今年初めての白鳥発見!
湛水の水田に集まる白鳥をみるのは久しぶりです(^^)
これだけで教育の材料に使えますね!


【今日の普及指導活動のポイント!】
○総会で承認された事業の中で普及は何が出来るのかを考える事が大切!
○良いもの(こと)はどんどん盗みましょう!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-29 20:57 | ■ 普及指導活動2014

花き研修会を開催します!(切り花の日持ち性向上対策等について)

告知です!っと言っても明日のことです(^^;;
下記の研修概要のとおり、花き研修会を開催いたします!
花き業界全体の切り花の日持ち性に対する意識を高めるためのビックプロジェクトに関する内容です!
是非この機会にお話を聞き、自分たちの産地に必要な取組として検討してみてください!
当日は飛び込み参加可能です!

【研修概要】
1 日時 平成26年10月30日(木)15:00~17:00
2 場所 会津農林事務所会津坂下農業普及所大会議室
     (河沼郡会津坂下町大字見明字南原881)
3 講師 MPSジャパン 代表取締役社長 松島義幸 氏
4 内容 (1)日持ち性向上対策「品質管理認証」事業等について
     (2)JFMAによる海外花き産地の状況について
5 問い合わせ先 金山普及所 岩沢(マーボー) 電話0241-54-2801
f0329538_19462926.jpg
〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-29 19:00 | ◆ お知らせ・記録等

青大豆実証ほ、実証区の坪刈りを実施しました!

10月27日。くもり雨。13℃
(現地で冷たい雨にうたれました(-_-))

今日は、会津美里町の青大豆実証ほの実証区の成熟期調査と坪刈りを実施しました!
こちらも乾燥させた後、収量・品質調査を実施します!

成熟期調査の結果は下記です。
○実証区(あやみどり)
・成熟期 未到達(10/27以降)
・主茎長 112.4cm
・主茎節数 18.3 節/本
・分枝数 3.2 本/本
・着莢数 34.9 個/本
・最下着莢高 18.8 cm

○対照区(あやこがね)
・成熟期 10/15
・主茎長 77.7 cm
・主茎節数 15.8 節/本
・分枝数 3.8 本/本
・着莢数 46.8 個/本
・最下着莢高 11.8 cm
(抜き取りによる調査のため、「主茎長」と「最下着莢高」は子葉節からの長さを測定した。)


対照区の「あやこがね」は10/15に成熟期に達し、もう収穫できる状態になっていますが、実証区の「あやみどり」は成熟期までもう少しかかりそうです。
また、主茎長が長く、主茎節数が多いですが、分枝数、着莢数が少なく、蔓化(※)気味です。
最下着莢高(※)は高く、機械化適性は高いようです。

今後、普及所では、収量・品質の調査を実施予定です。

また、コンバインによる収穫作業は11月上旬に実施する予定です。



※「蔓化(まんか)」とは、要は「つるぼけ」状態のことです。蔓化すると、茎が過剰に伸びますので、倒伏したり、莢があまりつかなかったりしますので、収量が落ちるほか、成熟がばらつき、収穫に支障が出たりします。蔓化は過剰な施肥が原因で発生することが多いです。
※「最下着莢高」は、文字通り最も下に着いている莢(のついた節)の地面からの高さです。この数値が大きいほどコンバインで収穫ロスが少なく刈ることができる、つまり機械化適性が高い、ということです。

f0329538_18043186.jpg
(実証区の「あやみどり」。成熟期間近といった状態です!)
f0329538_17445318.jpg
(こんな感じで倒伏しております。どのくらいロスなく刈れるでしょうか。)

f0329538_17451082.jpg
(こちらは対照区の「あやこがね」です。収穫適期はすでに迎えていますが、降雨続きによりまだ収穫できていません。)
f0329538_17455310.jpg
(ほ場の全体図。寂しい図になってきました。)
f0329538_17460658.jpg
(調査の様子です。雨のため、今回は屋内で実施しました(^_^;))
f0329538_17464175.jpg
(こちらは摘心したあやみどりです。丈50cm、そして莢がびっしり着いています!数えてみると、1個体に92個ついていました!ちなみに、これが株間20cm×畦間70cmであったとすると、300kg/10a以上穫れる計算になります。)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○そろそろ実証ほも終わりに近づいています。来年も実証ほを継続するのか、どのような内容にするか、種子はどうするのか。。。そろそろ次年度のことも(そしてその後の展開も)考えていかなくてはなりません。
○「虫の目(広い視野)」と「鳥の目(先見の明)」をもつこと。ダーヤマが理想とする普及員像です。

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-27 18:04 | ■ 普及指導活動2014

金山赤カボチャがテレビで紹介されます!

お知らせで〜す!
福島県のステキな魅力をゆるーく情報発信する「ふくしまてくてく」に「金山赤カボチャ」が紹介されます!
番組では、甘さが光る鮮やかなオレンジ色の「赤カボチャの和スイーツ」がドーンと紹介されるようですので、皆さん見てくださいね〜!!

【放送時間】
関東圏 フジテレビ 10月25日(土)11:40〜11:45
福島県 福島テレビ 10月26日(日)11:45〜11:50

※写真出展「ふくしまからはじめよう」Facebookページ
f0329538_05140543.jpg
やっぱプロが撮るとその良さがさらに引き立ちますね!
f0329538_05141345.jpg
おお〜!!生産者協議会長のセイイチさんが出るみたいですね〜(^^)
f0329538_05141947.jpg
これが和スイーツですね!右のはなんでしょうね〜!?

〔マーボー〕



[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-24 21:10 | ◆ お知らせ・記録等

昭和村鉄コーティング直は展示ほの坪刈りを実施しました!

10月23日。晴れ。13℃

今日は、昭和村の鉄コーティング直は栽培展示ほの坪刈りを実施してきました!

坪刈りをしようとほ場に到着してみると、なんと!既に収穫済みでした(-_-)ガーン
そして異様な光景が・・・田んぼの真ん中にイネが1条だけ刈り残されていますΣ(゜ロ゜;)!!
刈り忘れでしょうか(^_^;)

いえ、実は、オペレーターの方に10mくらい残しておくようにお願いしていたのでした(^^)

8月17日に出穂期を迎えたこの展示ほですが、8月下旬以降の低温により登熟が遅れておりました。
展示ほの管理者である(有)グリーンファームでは、会社の作業スケジュールにより今から1週間ほど前に収穫したのですが、せっかくの調査なのできちんと成熟期に達してから坪刈りしたかったため、オペレーターの方にご面倒をおかけして、少しだけ刈り残していただいたのでした<(_ _)>
ちなみに、刈り取り時期による品質を比較するために、今日までに何回か刈り取りしていて、今日が最終日です。

というわけで、10/21に成熟期に達したことにして、約半年にわたるこの展示ほとの戦いも無事に(?)終えることが出来ました。
今後の収量・品質の調査、どのような結果が出るか楽しみです(^^)

f0329538_15445260.jpg
(坪刈り前に収穫されてしまったΣ(゜ロ゜;)!!)
f0329538_15451933.jpg
(・・・と思いきや、ちゃんと残してくれていました(^^) マーボー普及員もびっくりの光景です。)
f0329538_15453220.jpg
(籾の登熟具合もよさそうです。)
f0329538_15455266.jpg
(私ダーヤマもこれをもって今年のほ場での調査は完了です!一安心です(^_-))
f0329538_15461061.jpg
(そして誰もいなくなった、展示ほです。半年間お世話になりました!)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-23 17:30 | ■ 普及指導活動2014

花育deフラワーアレンジメント!(2014花育最終日)

10月22日(水)。シトシト雨。15℃
(今にもミゾレになりそうな冷たい雨でした。)
今日は、今年一年間支援してきた「花育」の集大成イベントである中学生全校生徒による「フラワーアレンジメント」が行われました!!!
で、マーボー普及員はアシスタントとして裏方役を務めさせていただきました!
朝から講師先生や役場のカネコさんと花材の準備(水あげ等)をまるでお花屋さんのようにセッセと行い...この作業...ズットやってたらお肌が荒れちゃう!!...と、お花屋さんの気持ちがわかる瞬間です(^^)
今年一年の取組はこんなかんじでした↓

この取組は、中学1年生~3年生の3カ年間を通して、①昭和村の一大産業であるカスミソウを知ってもらう事、生産から消費までの流通を学んでもらうこと、③花を楽しみ、飾りたいと思う心を育んでもらうこと...などの体験等をとおした総合学習として行われています。
今年一年、役場のカネコさんの家来として働いてきましたが、本当に子供達(中学生)が成長していることがわかります!
まぁ確かに...現段階で、この体験・経験をとおして大きな心境の変化やリアクションは無いと思いますが、将来、いろんな場面場面でこの取組に気づき、役に立つときがくると思います!
中学生達にあっては、カスミソウ産地に産まれたことを「誇り」に思い、様々な事にチャレンジして行ってほしいモノです!
  
それと今日はビックニュースです!
昭和村の花育の取組が新刊ホヤホヤの「花育ハンドブック」に掲載されました!
マーボー普及員の前任であるヒロシ普及員がフルネームで載ってます(^^)
今後、「花育」に携わる...もしくは仕掛けようとしている普及員の皆様!是非とも購読していただきたいと思います!

f0329538_23202769.jpg
今日のアレンジメントの花材はこんなに贅沢なラインナップです!
準備に携わった役場のカネコさん、市場の関係者の皆様の陰の支えがあり、この花育は成り立っています!
f0329538_23204061.jpg
どの花を中心にしようか吟味する子供たち(^^)
f0329538_23205149.jpg
さあ!いよいよアレンジ開始!
皆、基本なんて関係なく始めています!
そう、花育はこれでいいんです!
自由でいいんです!
f0329538_23210173.jpg
ほぼ同じ花材を使ってアレンジする仲良し2人のアレンジ。
同じ花材を使っても個性が出てきます(^^)
f0329538_23211143.jpg
中学3年生のアレンジ...センス抜群です!
f0329538_23212699.jpg
約1時間30分...皆真剣に取り組みました!
f0329538_23214783.jpg
出来上がったアレンジは、週末に行われる中学校の文化祭で展示されるそうです!
お近くの方は是非とも足を運んでください!
f0329538_23320950.jpg
バラの中に、ちょこんとカスミソウ...(^^)
素晴らしいセンスです!!
f0329538_23213674.jpg
今月新刊された「花育ハンドブック」!!
f0329538_23220092.jpg
ヒロシ普及員が載っています!
f0329538_23221041.jpg
山奥の「何もない村」ではなく「ステキなカスミソウがある村」...
とってもステキなフレーズです!


【今日の普及指導活動のポイント!】
○花育はアレンジメント講座ではありません。決してうまくなくても大人は手を出さず、遠くから見守り、子供達の自由な発想を尊重してあげること!(つまり、自然に花を好きになってもらうことが大切!)

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-22 18:24 | ■ 普及指導活動2014


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(18)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月