<   2014年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

染色体験で花育!

9月30日(火)、晴れ、22℃。
(晴天で稲刈り真っ盛りです!)
 
昭和中学校では、総合学習の一貫として花育の取組が全校生で取り組まれており、1年生が定植や収穫・調製などの生産現場を体験し、2年生が流通や加工などを学習し、3年生になると市場等で消費地の学習を行います。
今日は、カリキュラム第3弾!2年生による染色体験等が行われ、マーボー普及員が先生を務めてきました。
 
なぜ花が色づくのか?
という大人の意地悪な疑問の投げかけからスタートしたのですが、そこはさすが中学生!
その理論をちゃんと理解できていました(^^)
ということで、早速染色体験開始!
20種類ある染色液から好きな色を4色選び、茎を切り戻してから染色液につけてもらいました。
中学生がどんな色を選ぶのか凄く興味がありましたが、さすがはヤング!黄色や緑、ピンク、スカイブルーなどが人気でしたね(^^)
また、レーンボーカスミソウにも挑戦してもらい、世界に一つだけのオリジナル染色カスミソウ作りも体験してもらいました。
ピーピギャーギャーと作業中は賑やかな雰囲気でしたが、自分で染めたカスミソウをみると皆「すごいきれい!」「この色好き!」など、予想以上に感動したようでした(^^)
このような体験を行った2年生は、来年都内の市場にてセリ前挨拶や販売体験などを行います。
生産から収穫調製、加工や流通の体験や学習をとおして得られた知識や経験が、来年発揮されることを願うばかりです!
中学生たち...大人への階段を少しづつのぼってます(^^)
(この準備は役場金子さんにしていただきました。ご苦労様でした。)
f0329538_6442522.jpg

まずはマーボー先生よりめんどくさい話を...(^^)

f0329538_06411599.jpg
そして、カスミソウの切り戻しを行う!
f0329538_06413060.jpg
各々、好みの染色液を容器に入れる!
f0329538_06413897.jpg
レインボーの染色には、一つの器に4色入れるため、
皆、慎重に作業をしています。
f0329538_6442611.jpg
そして、陰ではマーボー先生がカスミソウを配布...
f0329538_6442711.jpg
セット完了!
こんな感じで、染色液を吸わせます(^^)
f0329538_06414973.jpg
染まってきた状態を観察する生徒達!
黄色とグリーン、ブルーのレインボーが凄く綺麗でした(^^)
f0329538_06415784.jpg
オリジナルレインボーに大満足!
f0329538_6442871.jpg
染色体験の他には、花の集荷場(雪室)の見学も行いました。
f0329538_6442895.jpg
資料をもとに真剣に学習する生徒達(^^)
f0329538_6442955.jpg
予冷庫の中では、出荷を待つカスミソウを見ながら、流通等の話をさせていただきました。
f0329538_6443059.jpg
最後に、生徒全員から感謝の言葉をいただきました(^^)
マーボー先生のつまらない話を聞いてくれてありがとう!
f0329538_06420434.jpg
マーボー普及員が染めた「大人のレインボー」です!
染めすぎるとこんな感じになっちゃいます(笑)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○一方的な説明ではなく、考えてもらう工夫として、質問を投げかけ対話方式を取りました。
○楽しい体験になるよう、作業前にはあらかじめ注意点(はさみの使用、染色液の取扱)を周知すること!


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-30 19:42 | ■ 普及指導活動2014

昭和村野尻地区のナタネが出芽してきました!

9月26日。晴れ。20℃

水稲の調査の帰りに、昭和村野尻地区のナタネのほ場を見に行ってみました!
ここは、野尻営農生産組合のみなさんが耕作放棄地を活用してナタネを栽培しているほ場です!

先日、石抜き作業を行っていましたが、その後播種され、出芽は良好なようでした(^^)

今回は、年々減少する収量に歯止めをかけるべく、土壌診断と施肥設計を実施しまして、前年より基肥を多く入れています!
また、越冬前後の生育をみながら、追肥も組合のみなさんと一緒に検討していきたいです!

f0329538_16501728.jpg
(ここは1haくらいあるでしょうか。一面ナタネです!)
f0329538_16503834.jpg
(いい感じに出芽しています!)
f0329538_16505544.jpg
(出芽したナタネをアップでみると、こんな感じなんですねぇ。)

f0329538_16511425.jpg
(ナタネ畑と黄金色の田んぼ、そして抜けるような青空!)
f0329538_16520214.jpg
(こちらは先日石抜きを実施した畑です。・・・ちょっと出芽にバラツキが(^-^;)


【今日の普及指導活動のつぶやき】
○ナタネの生育調査と生育診断、あまりやったことないですが、今年は実施してみたいと思います!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-26 21:00 | ■ 生産現場

昭和村で稲刈り作業が進んでいます!

9月26日。晴れ。20℃

昭和村のライスセンターに立ち寄ってみると、続々と収穫された籾が運ばれていました!
昭和村では、大規模水稲生産法人の(有)グリーンファームをはじめ、今週から本格的に水稲の収穫作業が始まっています!

24日から稼働しているこのライスセンターですが、初日から乾燥機が不具合をおこし、どうなることかと思いましたが、雨だった25日中に復活して今は問題なく稼働しているようです(^-^;

籾摺りされた玄米を見せてもらうと、やはり昭和村でも傾向は同じで、少し青未熟粒が多いようです。
しかし、全体的にはきれいな玄米が出てきてました!(^^)

ライスセンターに併設されている色彩選別機(※)ではじかれた玄米を見てみると、青未熟粒が多かったほか、斑点米カメムシ類の被害粒も少し出てきておりました。
特に、玄米の頭頂部に被害を受けた粒が多く、近年問題となっているアカスジカスミカメやアカヒゲホソミドリカスミカメの被害かと思われます。


※「色彩選別機」は、白米や玄米から斑点米カメムシ類による被害粒や未熟粒、雑草の種子などを検出し、空気銃で吹き飛ばすことにより精粒からそれらを取り除くことができる機械です。
粒の大きさや形状、比重で選別する「ふるい」や「唐箕」などでは選別することのできないものまで選別することができる優れものです!


しかし、流れてくる米から色の違いを瞬時に判断してその米だけ空気銃で抜くなんて、すごい機械ですよね!( ゚Д゚)


f0329538_16302095.jpg
(ここが、昭和村ライスセンターです。今トラックが入ってきて籾を下しています。)
f0329538_16304469.jpg
(このように床下に籾の入り口があって、ここから乾燥機に入っていくことになります。)
f0329538_16310591.jpg
(ここで、重量と水分が測定されます。)
f0329538_16325215.jpg
(こちらが今日見せて頂いた玄米です。青が多いですが、白未熟粒などはほとんどなく、きれいですね!)
f0329538_16314684.jpg
(こちらが併設されている色彩選別機です。)
f0329538_16330666.jpg
(はじかれた玄米をみてみると、こんな感じでした。青未熟粒のほか、カメムシの被害粒がでてきています。)
f0329538_16372671.jpg
(帰る途中、稲刈りをするグリーンファームの社員さんを発見!邪魔にならないように遠くから撮影(^-^;)
f0329538_05445403.jpg
(田んぼが黄金色に輝いていました!)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○稲刈り日和なので、忙しいライスセンターの職員さんやコンバインのオペレーターの方を邪魔しないように調査すること(^-^;


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-26 20:05 | ■ 生産現場

鉄コーティング直は展示ほの成熟期調査を実施しました!

9月26日。晴れ。20℃
(久々にこの時期らしい天気でした(^^))

今日は昭和村の鉄コーティング直は栽培展示ほの成熟期調査を実施してきました!
結果は下記です。
・出穂期 8/17
・稈長 81.1cm
・穂長 17.7cm
・穂数 497本/㎡

穂はやや小さいですが、穂数は結構多くとることができました!
これでどのくらい収量がとれるか楽しみです!

ただ、成熟期にはまだまだ達しそうもないです。
今日現在で、出穂後の積算気温700℃くらいです。10月中旬には成熟期を迎えられるでしょうか。
ここ最近の低温もあり、登熟は遅れています。無事に成熟期を迎えられるか心配です(^^;)

f0329538_16160457.jpg
(9月26日。鉄コーティング直は栽培展示ほ。全体的に黄化してきたのがわかります。)
f0329538_16185210.jpg

(まだまだ青いですが、だんだん黄化してきてはいます(^^;))

f0329538_05435080.jpg
(所々は黄化していました。)
f0329538_05433905.jpg
(課題を残した今回の直はですが、ミッションは果たしたのではないかと...あとはお天道様頼みです!)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-26 17:20 | ■ 普及指導活動2014

金山町で26年産米の検査が始まりました!

9月25日。小雨。15℃

今日から、金山町でJAによる米の等級検査が始まりました!

今日、最初に検査されたひとめぼれは全量1等に格付けされていました!(途中で退席したのでその後はわかりません(^^;))
しかし、全体としては、やはり8月下旬以降の低温により青未熟粒がやや多い傾向でした。
ほ場をよく観察して刈り取り時期の判断を、また、青未熟粒が多い場合は色彩選別機で抜くなどの対応をお願いします!


また、前日の24日には、もう一つの「検査」、福島県産米の全量全袋検査も始まりました!
金山普及所では、検査機器や検査場の運営状況についてチェックさせていただきました!
結果は、問題なく適正に運営されていました!

今後とも福島県産米の安全・安心のために、適正な検査をお願いします<(_ _)>
f0329538_15333674.jpg
(今回の検査員、JA昭和総合支店のサカイさん(写真一番左)とイガラシさん(左から2番目)です。
JA理事のゲンイチさんから挨拶をいただいて、検査開始です!)
f0329538_15335273.jpg
(「穀刺し」で検査用の米を抜くタサキ課長です。)
f0329538_14525429.jpg
(これがその「穀刺し」です。一回さすと約22~23g、粒数にして約1,000粒抜くことが出来ます。なぜか金山普及所でも所有しています(^^;))
f0329538_15341838.jpg
(米の水分測定と外観品質の検査をする検査員のお二人です。)


ダーヤマ普及員が行う米全量全袋検査の確認業務風景です。
(県では、検査機械装置の測定にブレが生じていないか、また、決められたルールに基づき適正に検査されているかを2週間に一度立ち入り確認させていただいています。動画では判定基準値が65Bq/kgに設定された装置に73Bq/kgの検査用サンプルを通すために、測定結果が「×」表示となります。)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-25 21:45 | ■ 生産現場

普及活動の中間評価表をとりまとめました!

9月25日(木)。雨。20℃
(外よりも執務室が寒かった一日でした...)

来週水曜日に普及指導活動の中間評価検討会が行われるに当たり、先週から今年の取組等についてコツコツ取りまとめていました。
昨日はチーム内での検討、そして今日は取りまとめを更に深化。
毎年の恒例行事なのですが、この時点でどの程度普及指導計画どおりに進んでいるか、もしくは取り組めているか、計画に無理は無かったか、新たな課題があったか、地域・農業者等の動きなどなど...いわゆるチェックと下半期に向けて何を重点的に行うべきかの軌道修正を行う大事なイベントが中間評価検討会です。

実は、新米普及員の頃のわたくし(マーボー普及員)...このイベントはあまり好きではありませんでした(^^;
っというのも、当時は県の専門技術員が2名程度参加し、この取組は改善すべき...などの厳しい指摘を受けたり、こんな取組ができないか?とか、あそこの事例を参考にすべきでは?とか、アドバイスを沢山受けるのですが、そのアドバイスをどのように実施すべきかがよくわからず苦悩していたことを思い出します(笑)。また、当時は、自分が担当する課題だけに集中し、他の課題になると耳を傾けていなかったことから、所内全体の活動が全く見えていなかったことを思い出します(反省)。
この状態を打開してくれた当時の先輩の言葉が「全ての課題に1つ以上質問する事」でした。
えっそれだけ?
と思いがちですが、それだけです。
自らの質問が少しズレていてもイイいのです。
まずは質問して参加することです!
その繰り返しで、所内全体の動きが少しずつ見えてきて、その一つ一つが自ら取り組んでいる課題と融合し、自らの課題も発展的に見えてくるのです。
そして発展的な活動に結びつくのです。
  
新米普及員にあっては大先輩達の前でもの凄く緊張するとおもいますが、勇気を出して質問してください!
その後の反省会で飲む酒は格別にうまいと思います(笑)

f0329538_05575773.jpg
上半期の取組は5枚にまとまりました(^^;
これでもかなり削りました(^^)

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-25 20:59 | ■ 普及指導活動2014

作柄判定ほの調査 その8

9月22日。晴れ。15℃
(低温が続いています・・・)

今日は、昭和村の水稲作柄判定ほの坪刈りを実施しました!

成熟期は平年より5日遅れの9月24日としました。
出穂期は8月3日と、平年より4日も早かったのですが・・・。

今年は、出穂期までは平年を上回るスピードで生育していたのですが、8月下旬以降低温が続き、ここにきて登熟が停滞しています。
既に刈り取りを始めた生産者からも、「青米が多い!」とのお話を伺っております。
ここ数年、高温登熟と刈り遅れの心配ばかりしていたので、寒くて登熟が進まないだなんて、初めてです(-_-)

出穂後の積算気温で見ると、ひとめぼれではすでに1,000℃を超えていますし、刈り取り適期に入っているわけですが、今年はこの低温により、積算気温のわりに登熟が進んでいないようですので、この目安はあまり信用しない方が良さそうです。
積算気温ではなく、実際に穂の黄化状況をみて(穂全体の85~90%が黄化したら)、刈り取り時期を判断すべきです!
f0329538_15093534.jpg
(9月22日。昭和村のひとめぼれです。)
f0329538_15100142.jpg
(穂の付け根のあたりがまだ青が残っています。)
f0329538_15102454.jpg
(今日は100株刈りました!途中で休憩(^_^;))
f0329538_15103787.jpg
(今日は坂下まで運ぶのをやめて車庫に干しました(^_^;)
駐車スペースを提供いただいている役場さん、お借りします<(_ _)>)


【今日の普及指導活動のつぶやき】

○ダーヤマが普及員を始めたのは平成22年です。その年は近年まれに見る夏季高温年で、高温障害が問題となった年でした。それ以降、昨年までずっと同じように猛暑との戦いだったのですが・・・、今年は初めての低温年です(^^;)。春先に、エルニーニョ現象だかで、冷夏になるなんて予報がありましたが、たしかに冷夏でしたね。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-22 21:30 | ■ 普及指導活動2014

カスミソウ新品種検討会を開催しました!

9月18日(木)。晴れ。18℃
(時々突風が吹き荒れました。)
 
今日は、カスミソウの新品種等の展示栽培を行っている矢の原展示ほにて、カスミソウの新品種・試作品種の検討会を行い、30名余りの生産者等に参加いただきました!
また、種苗会社の担当者にも参加いただきアドバイスをいただきました!
本当にありがとうございました!

今回の展示には3種苗会社様より合計9種類の苗を提供いただき、現在当産地に導入されている4つの栽培方法(①プラグ苗定植→ハーフピンチ、②仮植苗定植→抜きピンチ、③仮植苗定植→ダブルピンチ、④仮植苗定植→ハーフピンチ)にて展示栽培させていただきました。

私がこういうのも変ですが、カスミソウはやはり見た目は全てカスミソウなのですが、栽培してみると本当に様々な特徴を確認する事ができます。ピンチ後の発生する芽の数、生育スピード(初期、終期)、草丈、草姿、花序(花の付き方)、開花時期、そして花形(大小)等。この特徴を全て調査する事は困難ですが、同時に栽培する事でその特徴を確認する事が出来るのがこの展示ほの大きな目的です。
参加された方々は、株元や花形や花序等を確認し、意見交換をされていました。
来年栽培する品種構成、栽培方法等について参考になったと思います。
残念ながら、新品種の開花はまだでしたが、9月下旬には開花すると思われるので、自由にご覧いただきたいと思います。

今回の展示栽培にあたっては、苗を提供いただいた種苗会社様、展示ほの準備(耕起、耕耘、畝立て、マルチング、ハウス設置)、栽培管理、ほ場周辺の環境整備(除草)等について支援していただいた役場、JA、生産者の皆様にこの場をお借りして心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
あとは最後の後片付けもありますのでヨロシクお願いします(笑)
 
今回の展示結果等については、農閑期の勉強会でも詳しく報告したいと思います。
f0329538_19024106.jpg
新品種等の品種特性について説明する
種苗会社担当者のトクヒロさんとヨシダさん。
f0329538_19002268.jpg
新品種や試作品種をチェックいただいています。
f0329538_19001219.jpg
昨年発表されたスターマインについて懇談する生産者の皆様。
f0329538_18595809.jpg
9月の気温が低く開花が進みませんでしたが、
半分程度は開花が始まりました。
f0329538_19004487.jpg
新品種の開花状況です!
この写真は展示ほのものではなく、生産者にお願いしている試験栽培のものです。
f0329538_19005552.jpg
この新品種は当産地のメイン品種よりも少し開花が遅いですが、
天咲き丸弁で凄く可愛らしい品種です。
マーボー普及員的にはお気に入り品種に追加です☆
f0329538_19010515.jpg
花と蕾の位置バランスは最高です!
あとは、越冬、季咲き、対高温障害のチェックでしょうか...


【今日の普及指導活動のポイント!】
○品種・栽培方法等は常に進化します。その進化のデータベース、技術を深化さることができるのが展示ほ場です!先ず以て自分(普及員)のためになります!このような取組が出来る機会があれば、積極的に参加すること!
○展示ほ場では病害虫を発生させないこと(笑)
【今日の普及指導活動の失敗(><)】
○アンケートをとりましたが、筆記用具を忘れました(反省)


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-18 20:54 | ■ 普及指導活動2014

肥料試験ほの坪刈りを実施しました!

9月18日。晴れ。18℃
すっかり涼しくなってしまいました。

今日は、秋晴れのなか、昭和村で肥料メーカーさんと共同で実施中の肥料試験ほで「坪刈り」を実施してきました!
ほ場ごとに60株ほど刈り取りし、収量や品質等の調査に供します。
刈り取ったイネは坂下町の会津地域研究所の施設を借りて、干してきました。
来月、収量・品質調査を実施する予定です!
刈ってみた感じでは、試験区ごとにある程度差は出ているような気がします(^^)

金山町では今週から、昭和村では来週から本格的に収穫作業が始まります!
県内でも数件、農作業死亡事故が発生していますし、安全な農作業を心掛けていただきたいと思います!!<(_ _)>
・点検・調整時にはエンジンを止める!
・はずしたカバーは必ず戻す!
・基本は通路で移動する!(畦越えは危険!)

f0329538_16530421.jpg
(あとは収穫を待つばかり!といった田んぼですね(^^))
f0329538_16531768.jpg
(田んぼの中から。稲刈り日和でした!)
f0329538_16533683.jpg

(収穫したイネです!10株で一括りにしました!)

f0329538_16535551.jpg
(左側は1株ずつ、数株採取しました。これは分解調査用(※)の株です。)
f0329538_16541024.jpg

(きれいに3段に干せました!いやぁ、結構刈りましたね(^_^;))



(※)坪刈り調査では、この後、籾すりして単位面積あたりの玄米重や千粒重などを測定するわけですが、籾を摺ってしまうので登熟歩合や不稔歩合、1穂籾数などを調べることができません。そこで、数10株刈る坪刈り調査とは別に、1株づつそのままの状態で何株か刈ってきて、籾の状態のままそれらを調査します。これが分解調査です。


【今日の普及指導活動のポイント!】

○調査ほも、今後近いうちに農家さんがコンバインで収穫作業に入ります。生育調査のためにたてた調査棒や、稲刈り鎌などをほ場内に置き忘れのないように注意すること!
○調査前に収穫されてしまわないよう、収穫作業のスケジュールを担当農家さんと情報共有しておくこと!

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-18 18:00 | ■ 普及指導活動2014

カスミソウ新品種等検討会の準備。

9月17日。くもり。20℃
(寒い中半袖で仕事してました...)
 
新品種・試作品種の検討会を下記のとおり行いますのでご参加ください!
 日時:平成26年9月18日(木)14時〜
 場所:矢ノ原高原 昭和村花き振興協議会運営ほ場

マーボー普及員の管理しているほ場のため、プロの皆様に見ていただくのは非常に恥ずかしいところですが、貴重な情報交換ができればと考えています!
で、今日は、その準備をコツコツ行ってました。
で、予想はしていましたが、ヤツが発生していました。
ウドンコ病です...(^^;
早速、硫黄粉剤を散布させていただきました(^^;

f0329538_13505576.jpg
一応わかりやすいように簡単な看板を立ててみました。
f0329538_13504444.jpg
ウギョ〜(><)
一部で綺麗に出てました(^^;
でも、一応想定内です(^^)
f0329538_13510463.jpg
現在開花が始まっている品種達。
今年は気温が低くて、全体がまだ咲き揃っていません。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○沢山の方がお見えになるので、短時間で理解・把握いただけるよう看板等を設置すること。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-17 19:54 | ■ 普及指導活動2014


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月