<   2014年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

炎天下の転作確認

7月31日(木)、33℃、晴れ。
(頭がボーットするくらい暑かったです。)

今日は、町の協力要請により転作確認を行いました!
いわゆる現行の生産調整における実施状況の確認です。
奥会津地方の多くは山間部であるため、水田も平らな開かれたところばかりではありません。
今日一番驚いたのは、徒歩で山道を10分ほど歩かないと行けないという伝説の水田を見てきました。
今にも熊が出そうなところでしたが、無事に到着し、生産調整の状況確認(水稲以外の作付けを確認する)をすることができホッとしました(^^)
転作確認をするといつも思うのですが、農地を荒らさず少しでも換金するために皆さん色んな農作物を栽培しています。特にここ奥会津は地域資源である山菜の栽培が多く確認する事ができました。
農地を細かく歩き、多くの地域資源を確認できた事を今後の普及活動に活かして行きたいと考えています。
.....いや〜それにしても、とても暑い一日でした(^^;;
f0329538_0492653.jpg
景観作物として栽培されていたヒマワリ。
f0329538_0492845.jpg
山奥の水田のために森林を歩く事を10分...
f0329538_0492777.jpg
途中、もの凄く太い藤の蔓を発見しました。
f0329538_0492986.jpg
また、これまもまた太いヤマブドウの蔓を発見しました。
既にたわわに実がついていました。
f0329538_0492778.jpg
山道を歩く事10分。ついた先にはワラビが沢山栽培されていました。
素晴らしいワラビ畑です!
f0329538_0492968.jpg
今回の確認では、グーグルマップが大活躍しました!
f0329538_0493085.jpg
イノシシの被害が多いトウモロコシ畑の多くに電気策が設けられていました。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-31 19:46 | ■ 普及指導活動

マイマイガ情報その8(成虫発生終息?)

昨日、ブルーベリー農家を訪問する機会がありましたので、来年はマイマイガの幼虫にブルーベリー(ツツジ科)の葉の食害を受けないよう注意喚起してきました。

さて...7月中旬から発生し、20日〜25日頃にピークを迎えた奥会津のマイマイガの発生も終息の感じです。
(会津地方の平場ではまだ街灯等に発生しています。)
この後に第2波がくるかは予想がつきませんが、概ね終息なのでしょうか?
聞き取り調査等によると、奥会津、南会津ではかなり広範囲で発生していた事がわかりました。
来年も発生必須と思われるので、今のうちに卵塊の取り除きが必要かと思います。
卵塊を取り除く際には、卵を覆う鱗毛が空中に舞い上がりますので、吸い込みを防ぐためにマスクの着用は必須です!(かなり飛びます)
>>> ペットボトルを利用した卵塊の除去用具の作り方(長野市)

...昨日までの情報等
○7月29日のyahooトピックスに山形に大発生した記事が掲載されていました。
○朝のワイドショーでもマイマイガの発生が報道されていたようです。その際、専門家らによる発生の原因は天敵である野鳥の数が減少した事...と解説されていたようです。(あくまでも聞き取りです)
○マイマイガを観察していると、朝に交尾し、その後産卵を始めます。蛾の駆除をする場合は、早朝が良いとの話を聞きました。ただし、数日間続くので大変な作業だと思います。


f0329538_655216.jpg
7月20日撮影の南会津町(田島)。街頭近くの白い壁に沢山産卵します。

f0329538_65539.jpg
卵塊の除去が各地で始まっています。
自動販売機の近くは特に集まりやすいようです。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-31 09:00

赤カボチャの季節がやってきました!

赤カボチャの記事が「福島県広報誌ゆめだより」「monmo盛夏号」に掲載されましたのでご覧になってください!
また、9月には赤カボチャ祭り(仮称)が開催される予定ですので、是非とも金山町にご来場ください!
詳しい情報は追ってお知らせいたします!
f0329538_07130517.jpg
f0329538_07131558.jpg
赤カボチャ生産者協議会の会長セイイチさんがリポートされました!
f0329538_07124113.jpg
f0329538_07125477.jpg
f0329538_15234919.jpg
初収穫を迎え笑顔のジローさん(^^)
f0329538_15241254.jpg
見事な空中栽培を見に来てください!


〔マーボー〕


[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-30 18:51 | ◆ お知らせ・記録等

昭和村で無人ヘリコプターによる水稲病害虫防除が行われています!

7月29日。晴れ。29℃

昭和村では、昨日から水稲の穂いもちの薬剤防除を無人ヘリコプターで実施しています!
村内の特別栽培米を除くすべての水稲作付けほ場に散布予定です!

昭和村の水稲はほぼすべて「ひとめぼれ」で、村内でおおむね生育が揃っているため効果的に実施できています!
生育状況は現在、ちょうど穂ばらみ期といったところで、防除時期としては適期です!

2週間後には、今度は出穂後になりますが、斑点米カメムシ類の防除を同様に無人ヘリで実施する予定です。

暑い一日でしたが、オペレーターの共済組合さん、補佐役のみなさん、お疲れ様でした!(>_<)

f0329538_16194302.jpg


f0329538_16201910.jpg

f0329538_16210002.jpg


f0329538_16211416.jpg




【今日の普及指導活動のポイント!】
○病害虫の発生状況や、使用する薬剤、生育状況などは事前の打合せ時に普及所から情報提供する!
○近隣の建物や人などはもちろん、作業者自身も十分安全に配慮して実施するようお願いする!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-29 18:00 | ■ 生産現場

8月2日、3日に金山町で沼沢湖水まつりが開催されます!

今週末、8月2日、3日は「第38回沼沢湖水まつり」が開催されます!

各種アトラクションや出店のほか、2日夜には花火大会や灯篭流しも行われます!
もちろん湖水浴もOKです!

ぜひ、この機会に金山にお越しください!!(>_<)
f0329538_10044302.jpg
f0329538_10050202.jpg

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-29 12:30 | □ イベント等

カスミソウの前処理剤等効果試験を開始しました!

7月28日。晴れ。27℃
(今日、東北地方が梅雨明けしました!)
 
改めてな事ですが、カスミソウの鮮度保持等技術の高度化並びに技術の普及等により、カスミソウが取り扱われる機会が増えてきた事は関係者が地道に取り組んできた素晴らしい成果です。
今日から、そういった取組を更に加速化させることができるかもしれない新しい前処理方法等の試験を開始しました!
カスミソウの(嫌な)匂いを取り除いてくれる...というか、トリートメントしてくれる前処理剤による効果を試験中です!
処理後は、定期的に臭気官能試験を実施し、取りまとめる予定です!
もちろん、課題も沢山出てくると思いますが、一つ一つ解決していきたいと思います!
f0329538_16090620.jpg
雪室集荷場内にある試験室!
減臭効果はクリザールSCという前処理剤を試しています!
f0329538_16091897.jpg
試験室の環境は、室温24℃、湿度70%、12間日長。
f0329538_16092948.jpg
サンプル品種は「アルタイル」です!


【今日の普及指導活動のポイント!】
○単純な結果のみならず、花弁への影響や日持ち効果なども詳しく調査・観察すること!
○この取組については、誰でもオープンに見られるように情報提供すること!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-28 18:33 | ■ 普及指導活動

奥会津金山赤カボチャの試験ほを設置しています!

7月25日。快晴。30℃!
(今年一番の暑さでした(^_^;))


金山町の名産品「奥会津金山赤カボチャ」ですが、普及所では、金山町上野原地区に試験ほを設置して調査しています!
調査内容は、空中栽培(ハウスの鉄骨などを利用して上につるを伸ばす栽培法)と慣行の地這え栽培の比較!です。
町内でここ最近空中栽培が流行ってきており、これが実の品質や大きさにどのような違いがあるのか調査中です。

今日は、生育調査、というか観察?をしてきました。
町内では、5~6節目で親づるを摘み、子づるを2本ないし3本のばして、1つのつる当たり2~3個収穫するのが普通です。
今日現在でこのほ場ですと、1個目に着果した実が肥大真っ盛りで、2個目がようやく着果した程度でした。
8月中旬頃から収穫できるでしょうか。(>_<)
生育量としては、空中でも地這えでも今のところあまり差はないですが、やはり、空中の方が実の外観がきれいなものが多くできています。


また、カボチャという植物に関して、ダーヤマの観察により、今日わかったことを書いてみます。
(カボチャは勉強中なので、間違いやごくごく当たり前のこともあるかもしれません(^_^;))

①花は1節に1個ずつ着くが、だいたい5~8節ごとに雌花になり、他はすべて雄花。
 Nが過多になるほど雌花の間隔がのびている、と思われます。逆に、N不足、つまり、生命の危機を感じると雌花を早く着け、子孫を残そうをする、ということなのでしょう。ある生産者によると、7~8節間隔で雌花が着く、くらいがちょうどいい、らしいです。
②第1雌花からできる実が1番良質。
 これは、単純に着果した時期の違いかもしれませんが。でも、これが正しいとすると、第1雌花を蜂が飛び始める前に咲かせてしまうような作型は良くないということです。
③雌花は葉の下に、雄花は葉の間から上にでる。
 雨の日に雌花の中に水がたまって、受粉できない、ということを防ぐためなのでしょうか。
④雌花が着いている節から出る子づる(孫づる)は良く伸びる。
 これはなぜでしょう?わかりません(^^;)


ということで、カボチャ研究が楽しくなってきました!!
夏休みの自由研究のようです(^_^;)
f0329538_18141292.jpg
(こちらが、試験ほを設置させてもらっている(株)奥会津金山大自然のほ場です。
奥まで全部赤カボチャです!)
f0329538_18153253.jpg
(これが地這えの区です。小づるを2本両側の伸ばしています。)
f0329538_18160911.jpg
(こちらが空中栽培です。パイプにネットをかけてあります。)
f0329538_18164116.jpg
(中はこのようになっていて、おもしろい景色です!)
f0329538_18173001.jpg
(これは地這え区になっている実です。きず?のようなものができています。)
f0329538_18174996.jpg
(こちらは空中栽培の実。実の障害になるものがなく、きれいな外観になっています。)
f0329538_18180501.jpg
(ただし、このようにつるに実が接していると、)
f0329538_18181903.jpg
(きずができてしまうわけですね。)



~以下、自由研究~
f0329538_18183933.jpg
(雌花は葉の下のできています。)
f0329538_18185939.jpg
(こちらも。)
f0329538_18191865.jpg
(雄花は葉のないところに伸びてきます。)
f0329538_19025781.jpg
(これも。)
f0329538_18193977.jpg
(これもそうです。)
f0329538_18200037.jpg
(雌花のある節のつる、のびています。)
f0329538_18202139.jpg
(会社のみなさんは摘芯作業中でした。軽トラの荷台にのって作業しています!)
f0329538_18204217.jpg
(空中栽培のカボチャからのぞく青空。・・・暑い一日でした!)

【今日の普及指導活動のポイント!】

○観察力!って大事ですね。ダーヤマはもっと磨かなくては、です。。。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-25 19:06 | ■ 普及指導活動

金山町の広報に金山普及所が紹介されました。

金山町の広報(平成26年8月号)に金山普及所が紹介されました(^^)
いやいやお恥ずかしい...
結構真面目なコメントが掲載されていますが、基本的には真面目な二人ですので、町民を始め関係者の皆様、引き続きよろしくお願いいたします!
f0329538_07121672.jpg
f0329538_07122835.jpg

〔マーボー〕
[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-25 12:50 | ◆ お知らせ・記録等

マイマイガ情報その7(新聞掲載)

平成26年7月25日(金)付けの日本農業新聞に「マイマイガ大発生」の記事が掲載されました。
長野、岐阜、福井で大発生しているという記事です。
どの県も病害虫防除所や普及所が連携し農業面の対策は万全です!
ただ、やはり生活面でしょうか...
当地域でも突然発生した地域では大騒ぎになっています。
 
昨日も多くの問い合わせがありました。
○成虫を殺虫剤で退治できないか?
○卵は殺虫剤で死滅させられないのか?
○成虫が集まる街灯と集まらない街灯があるんだけど...
○卵はどうやって取ればいいのか?
○成虫は悪影響を及ぼさないのか?

防除で大切なのは、その都度対応ではなく、マイマイガの生態をよく知ることだと思います。
f0329538_09310180.jpg
平成26年7月25日(金)付けの日本農業新聞より


>>> 以下、追録(平成26年7月26日)
f0329538_17454575.jpg
平成26年7月26日(土)の福島民友新聞(会津版)


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-25 09:43

水稲あぜみち指導会、完了です!

7月24日。くもり雨。24℃

昭和村に続いて、金山町でも7月の水稲あぜみち指導会を実施しました!
22日~24日の3日間で15地区で指導してきました!

今回は、追肥のことや稲こうじ病対策、カメムシ対策の質問が多くだされました!
また、金山町でも先週頃から、マイマイガの成虫が局所的に大発生していて、水稲のことよりもそちらを心配されている方も多くいらっしゃいました(^_^;)
そのため、マイマイガの生態のお話も少しさせていただきました。

とりあえず、水稲の方はここまで順調に生育しているようで、よかったです!
が、みなさんマイマイガの方を懸念されているようでした。

f0329538_17163822.jpg
(今回も多く集まってくれた玉梨地区のみなさん。)
f0329538_17203632.jpg

(道中、いい出来の赤かぼちゃを発見しました!
赤かぼちゃの方も近々、巡回調査を実施する予定です!)
f0329538_17195846.jpg

(もはや、こいつを見かけない日はありません(^_^;))

【今日の普及指導活動のポイント!】
○農家さんが聞きたいことは、水稲のことだけではありません。みなさんの関心事に対して的確に返答できるよう「準備」が大事です。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-24 17:47 | ■ 普及指導活動


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月