<   2014年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

マイマイガ情報その3(調査の実施)。

6月30日。くもり時々雨。24℃
(少し肌寒い一日でした。)

今日は、本県林業研究センターの研究員、会津・南会津の林業関係者、役場職員とともに、昭和村に大発生しているマイマイガ調査を行いました。
今日わかった事(確認できたこと)は、
①本県におけるマイマイガの大発生は、記録がほとんどない。(過去の記録をもう一度確認する必要あり)
②広大な面積を食害していると思われる。
③「ウイルス病(人間で言えば風邪のようなもの)」等に感染したと思われる箇所を数カ所確認。
④杉も食べる。
⑤現在、さなぎに変態している。
⑥さなぎは建物等の隙間や自ら葉を巻いたところで変態する。
⑦マイマイガによる葉の食害で樹木が枯れる事はまずない。
  
今後、研究員と情報を共有し、この地域における成虫の発生状況などを観測していくことになりました。
それにしても、2週間前の大発生時と比べて、相当少なくなりました。

研究員の方に教えていただいた情報です。
 >>> 北海道立総合研究機構林業試験場作成によるマイマイガのQ&A
f0329538_18551972.jpg
矢の原湿原付近。
確認できた被害樹は、シラカバ、クリ、モミジ、ホウノキ、サクラ(他バラ科)など...。
f0329538_18553362.jpg
矢の原湿原周辺にある公共施設の隙間にさなぎが沢山...。
f0329538_18554640.jpg
昭和の森キャンプ場。カラマツの葉が大きな被害を受けています。
北海道では度々大きな被害があるようです。
f0329538_18561390.jpg
なんと、杉の葉の食害を確認しました。
f0329538_18562669.jpg
カラマツの幹にいるマイマイガの状況を確認する林業関係のみなさま。
f0329538_18564022.jpg
調査する幹にはウイルス病と思われる沢山の死骸。
頭が垂れ下がり、体が細くなってくるところが特徴です。
2〜3年で終息する要因であるようです。
f0329538_18565239.jpg
桐の葉もきれいに無くなってしまいました。
f0329538_18570718.jpg
成虫の姿は見あたらないのですが、
近くの公共施設の壁にフレッシュな卵塊が...
中を割ってみると、真珠のように光る卵が沢山...
(マイマイガの卵かは不明???)
f0329538_18571764.jpg
柳沢峠(役場側)の樹木の葉も相当被害にあっています。
確認できた被害樹は、クルミ、ミズナラ、カエデ、ハンノキ、ヤナギ、ブナ、タモノキなど。
f0329538_18572706.jpg
幼虫が葉を巻いています。
この後さなぎに変態すると思われます。
f0329538_18575563.jpg
柳沢峠(大岐側)で見つけたブナの幹に群がるマイマイガの幼虫(ほとんど動いていません)。
おそらくウイルス病に感染したものと思われます。
f0329538_18581035.jpg
樹木の葉は完食したのにもかかわらず、
樹木に巻き付いた蔓性の植物の葉は全く食べません。
f0329538_18582428.jpg
かなり広範囲で食害が目立ってきました。

【今後の普及指導活動】
○被害状況のマッピング。
○成虫の発生状況の確認。
〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-30 19:52 | ■ 普及指導活動2014

マイマイガ情報その2。

6月29日(日)。雨。

今日は休みですが、マーボー普及員の自宅(会津若松市街)でマイマイガを見つけました。
我が家の鉢植えのブルーベリー(ツツジ科)にです。
動画、備忘録を掲載します。
いろいろ調べましたが、異常発生の最大の要因は卵からふ化する4月下旬〜5月上旬頃の好天(日中の気温が高かった)が要因ではないかという結論に達します。
老齢幼虫には有機リン系の殺虫剤の効果はありませんでしたが、合成ピレスロイド系の殺虫剤の効果は確認できました。


豪快に葉を食べています。
食べ方が非常に綺麗です...というか、葉身全てを食べ尽くします。
f0329538_11263481.jpg
6cm以上ある老齢幼虫です。
f0329538_11262829.jpg
Aは「胸脚」。3対で6本。爪状になっています。
Bは「腹脚」。4対で8本。カギ爪がブラシ状・吸盤状にもなっており、移動にはこの足を使う。
Cは「尾脚」。1対で2本。腹脚と同じように動く。



【ここからは6月27日(金)の備忘録】
○矢の原高原に向かう上り坂で、カラス(10羽程度)が道路や木にいるマイマイガの幼虫を食べていました。
f0329538_12050865.jpg
矢の原高原でマイマイガのさなぎ?を見つけました。
尾端部を固定してさなぎになっています。
f0329538_12050007.jpg
6月27日。昭和村大岐地区。
山を見てマイマイガの食害が目立ってきていることが
ハッキリとわかってきました。


〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-29 12:08

青大豆実証ほを紹介しました!

6月27日。晴れ。25℃

今日は土地利用型作物技術情報会議が開催され、会津地方の作物担当普及員と、全農さん、試験場、県庁等で、水稲・大豆等の生育状況や問題点等について情報交換を行いました!
各方面から様々なお話をいただき、大変参考になりました!

午後は現地視察ということで、我々の青大豆実証ほもみんなで視察しました!
ダーヤマの拙い説明で、実証ほの内容は伝わったでしょうか(^_^;)
今後の生育を楽しみにしていてほしいです!
f0329538_19510485.jpg
(大豆の生育状況を確認するダーヤマと本庁のホンマ主任です。)
f0329538_19513629.jpg
(ダーヤマの拙いお話を聞いていただき、ありがとうございます!!)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○こういった現地検討会は、諸先輩方からの御意見をいただける貴重な機会なので大事にすること!

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-27 18:41 | ■ 普及指導活動2014

青大豆実証ほ、播種から22日目。

6月26日。晴れ。25℃

会津美里町の青大豆「あやみどり」実証ほの生育調査を実施しました!
明日は、会津地方の作物担当普及員などが集まってこのほ場を視察するため、その準備というわけです!

対照区としている「あやこがね」と比較して、葉の展開は若干遅いですが、草丈、主茎長は高く、おそらく着莢高が高くて機械収穫に向く品種だと思います!
対照区ともども生育良好で問題ありません(^^)

ただし、雑草の発生が見られ始めており、状況を見ながら、中耕・培土を実施すべきかと思います!


なお、調査結果は下記です。
○実証区(あやみどり)
・播種日 6/4
・出芽期 6/10
・草丈 23.9cm
・主茎長 13.0cm
・主茎節数 3.7
・分枝数 0

○対照区(あやこがね)
・播種日 6/4
・出芽期 6/11
・草丈 16.2cm
・主茎長 8.8cm
・主茎節数 3.9
・分枝数 0


f0329538_19300730.jpg

(きれいな畑と青空!調査日和です!)
f0329538_19303001.jpg
(あやみどりです。初生葉の位置が高く、着莢高が高くて良さそうです!)
f0329538_19305843.jpg
(今回は坂下普及所のゴールデンルーキー、ユータロー普及員に手伝ってもらいました!節数のカウントもお手の物です!)
f0329538_19311769.jpg
(でてきました、外来雑草「イチビ」。放っておくと人の背丈くらいにまで成長します!)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○何事にも「準備」は大事です!

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-26 18:27 | ■ 普及指導活動2014

グリーンツーリズム研修会への参加。

6月26日。晴れ。28℃
(久々の夏日でした)
  
今日も朝から水稲の雑草対策、カスミソウの鮮度保持対策、マイマイガの対策、次週のイベントの調整、青年就農給付金の申請支援などなど.....様々な対応を行いました。
農作物の栽培も本格化となり、様々な事業も動きだし、多彩なイベント盛りだくさん.....一年で一番忙しい時期ですが、なんとか対応したいと思います。
 
午後からは、当会津農林事務所企画部プレゼンツのグリーンツーリズム講座が金山町で開催されました。
いろんな事に気づかされた講座でした。
この事業は、奥会津の魅力を再発見し、最終的には講座参加者によるモニターツアーをパッケージングするところまで行われます。
グリーンツーリズムは農業の関わりばかりではありませんが、普及指導員として何が出来るか考えながら支援して行きたいと思います。

【講座内で出されたキーワード】
○交流人口(ふくしまの復興を支えるキーワード)
○故郷ファンづくり(一期一会で育てる)
○農業の3:3:3:1の法則
○ふくしまへの社会貢献+観光
○提案は特定多数層へ
○魂を揺さぶる体験メニュー
○目的が達成できる旅行
○ご当地の限定感、お得感、満足感
○農村はエンターテイメント
○ゲストの夢を実現させるのは”人の力”
○交流プログラムは6W2Hで企画する!

f0329538_15575979.jpg
2部構成で講座が行われます。
f0329538_15560757.jpg
地元金山町、西会津町から参加がありました。
f0329538_15555651.jpg
講師であるまちむら交流きこうの花垣さん。
とても沢山の情報をお持ちの先生です。
f0329538_15561589.jpg
この事業の企画担当シオリさん。
普及指導員でないことが非常に残念なくらい
普及指導員向きの一生懸命な素敵な女性です。
f0329538_15580948.jpg
奥会津には多彩な取組をされている方が沢山います。
そういった方々を”つなぐ”ことも普及指導員の役割だと思います。
f0329538_15581734.jpg
旅行形態は団体から個人へ。
そのために受け入れ側も様々なスキルが求められる時代になりました。
f0329538_16022006.jpg
朝の只見線と只見川。
ほんとうにゆっくりとした時間が流れています。
この空気感こそ奥会津の最高の素材だと思います。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○直面している課題とその解決方法を考えながら、何が出来るか具体的に考えること。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-26 17:56 | ■ 普及指導活動2014

認定農業者の認定審査会。

6月25日。晴れのち雷雨。25℃

今日は午後に昭和村で大雨洪水警報が出されました。
午前中の穏やかな天候から一転、雷雨に見舞われました。
ちょうどその時間、水稲の調査を実施していたマーボー普及員とダーヤマ普及員.....突然目の前に「ズドン!」と落ちたイカヅチ(><).....
かなりビビりました(^^;
.....隣町で雹が降ったという情報もありました。

さて、今日は認定農業者の認定審査会に出席し、経営改善計画の審査を行いました。
普及指導員としては、「審査する」という視点ではなく、経営改善のポイントは何か?もっと改善できる方法は無いのか?などを考えながら対応しました。
認定農業者の支援については市町村によって様々な対応がなされていますが、非常に手間と時間がかかる支援になります。
これは持論ですが、経営改善計画に「魂」を込める!.....ということがポイントだと常々思っています。
絵に描いた餅ではなく、自らが描く5年後の経営とそこまで持って行くための具体策をどのように講じて行くかが簡潔にかつ現実的に計画されているか.....です。
人員が限られ、様々な業務を抱えている役場担当者にとっては非常に大変な業務になりますが、地域の支える担い手を育成して行く事.....つまり「人づくり」は手が抜けない業務だと思います。
普及指導員として、農業者と真剣に接し、魂が込められた計画書の作成支援、またその計画が具体的に進められる施策、新技術の導入等が講じられるよう、これまで以上に具体的な支援を行って行きたいと考えさせられた一日でした。
奥会津の高齢化は本当に深刻な状況ですが、未来を築く担い手づくりは最大使命だと思います。

今日は少し熱く書きました.....日本代表が負けたからというわけではありません(^^)

f0329538_06130785.jpg
14時現在。広範囲で雷雨がありました。
(スマホによるWEBサイトのスクリーンショット画像)
f0329538_20070927.jpg
あちこちの畑でじゃがいもの花が咲いています。


【今日の普及指導活動のポイント!】
○役場担当者のサポートが出来るよう、日々のコミュニケーションが重要!

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-25 20:17 | ■ 普及指導活動2014

地域振興に取り組む金山町の2つの団体を紹介します!

6月24日。晴れ。18℃

今日は、県の雇用事業に取り組んでいる金山町の2団体にお邪魔して、取組状況を確認してきました!

午前中は「企業組合おく愛ズ」を訪問しました。
企業組合おく愛ズは、金山町の自営業、サラリ-マン、主婦など多様な方が集まった団体で、地域の人による地域を元気にする活動やイベントの企画をしたり、町の特産品である奥会津金山赤カボチャを使った羊かんや焼酎などを製造したりしています!
これまで、町内の農家さんから赤カボチャを買い取って原料にしていましたが、思うように量が集まらないことから、今年からは自分たちで生産から行おうということで、町内から1人雇用し、約30aで赤カボチャ栽培を始めました。
生育状況も良好で、いい感じです(^^)
また、赤カボチャ祭りの企画や、はちみつ、薬草の振興のお話などを意見交換させていただき、改めてこの地域の資源の豊富さに気づかされました!

午後は、「株式会社彩の里」にお邪魔してきました。
株式会社彩の里は金山町の太郎布高原で涼しい風土を活かした夏いちごや蕎麦の栽培を行っておられます!
ちなみ、イチゴを使ったシャーベットと蕎麦は三島町の早戸温泉の食堂で提供されています。
他の産地と競合しない夏場の出荷を軸にしておりますが、近年は夏季の高温が続いているため、今年は若干規模拡大して新たな冷房システムを導入してみるそうで、町内から新たに2名の方を雇用しています!
お二人ともイチゴの収穫作業を行っておりました!
関連企業の建設業の方でも役員を務めるサクマ代表は「建設の方も社員の高齢化が進んでいる。建設よりも作業負担の少ないイチゴ栽培でそういった方々の受け皿になれれば。」とお話されていました!

この2つの団体のように意欲のある農業団体をこれからも支援していければと思います!

f0329538_19312114.jpg
(カボチャは生育が早い(^-^;。いつの間にか次の葉っぱがでています!)
f0329538_19315075.jpg
(パイプにネットを張って、空中栽培します!)

f0329538_19301513.jpg
(左がメグロ理事長、真ん中がバンナイ副理事長です。本業は床屋さんと旅館の旦那さんです。
右は一緒に訪問したアキエ普及員です。)


f0329538_19324661.jpg
(こちらは株式会社彩の里のハウスです!でかい・・・(^-^;)
f0329538_19335374.jpg
(ハウス内にイチゴが並んでいます!)

f0329538_19343351.jpg
(美味しそうなイチゴです!)

f0329538_19330820.jpg
(社長のサクマさん。アツいお話をさせていただきました!)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○赤カボチャ、はちみつ、薬草、イチゴ・・・、やはり、この仕事には幅広い知識と視野が必要です!これからも日々勉強です!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-24 18:27 | ■ 普及指導活動2014

カスミソウの安全性の確認!

6月24日。くもりのち晴れ。24℃
(朝はすごく冷えこんでいます)

昭和村のカスミソウの出荷がどんどん始まっています。
これまでは、昭和村周辺の標高が低い地域からの出荷が主力でしたが、昭和村でも早生種を中心に出荷が増え、現在中生種に移行しています。
こうした開花の動きに合わせて、金山普及所では、カスミソウに含まれる放射性物質検査をイチエフの事後以降、毎年実施しています。
本来であれば、食品ではないカスミソウ...食品衛生法上は検査する意義はありませんが、放射性物質は移動するもの...そして花は食卓に飾るものとして、安心感を持って小売店等の方々が販売でき、そして安心して消費者が買っていただけるよう、産地方針として検査を継続しています。
この取組にはゴールはありませんが、品質向上への取組強化と同じように、安全性の確保を引き続き実施していく予定です。

f0329538_19354767.jpg
収穫終盤のメレンゲ
f0329538_19355801.jpg
発雷中のアルタイル。
f0329538_20231541.jpg
かわいそうですが、検査のためにはこのように細かく刻みます。
f0329538_20232550.jpg
専用の容器にこのようにギュウギュウ詰めにします。
重さで約200gになります。
f0329538_20224686.jpg
NaIシンチレーションに検体をセッティング!
f0329538_20222915.jpg
装置全容はこんな感じです。
室内は常に一定の温度に保たなければいけません。
f0329538_20223725.jpg
操作するのはもちろんPC!

【今日の普及指導活動のポイント!】
○安全性の確認には、特に気を引き締めて取り組むこと。

【豆知識(農水省HPより)】
原発事故直後の農産物から検出された最も高い放射性物質濃度である約50,000ベクレル/kgと同程度の放射性セシウムを含む花があったと仮定し、これを人から1mの距離に2ヵ月間置き続けた場合、追加的な外部被ばく量は年間0.003ミリシーベルトです。これは、日本における自然界からの一人当たりの年間平均総被ばく量1.5ミリシーベルトと比べるとかなり低い数値です。
なお、世界の一人当たりの年間平均総被ばく量は2.4ミリシーベルトと言われています。

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-24 18:00 | ■ 普及指導活動2014

カスミソウ展示ほの下準備完了と笹の開花!

6月23日。晴れ。24℃
(体を動かすと汗ばむ陽気でした)
 
今日は、朝から電話が鳴り続き、現場対応に追われました。
で、落ち着いたかとおもうとマイマイガの問い合わせ....(^^;
一時期よりも少なくなった感じがしますが、少しずつ浸食範囲は拡大しているようです。
今日は成虫を数カ所で見かけました。
 
今日の日誌は先日(6月19日)の記録です。
カスミソウの展示ほの下準備がようやく終わりました(^^)
今回も生産者のヒロシさんの協力を得て、畝立て&マルチング!
専用の機械で、あっという間に作業完了!
マーボーの役目はほとんどなしでした(^^;

展示ほでは、新品種の試験栽培や既存品種のピンチ方法の検討等を予定しています。
明日はいよいよ苗木が到着予定です!

ヒロシさん情報...
笹の花が咲いています!(言われなければ気がつきませんでした)
笹の花は約60年に一度開花するそうです!
会津磐梯山にも歌われている通り
「♬ハァー会津磐梯山は宝の山よ 笹に黄金がエーまた生り下がる」...
一説では、笹に黄金色の実がついたことを意味するそうです。
また、この実はネズミが好物とのこと...これがホントなら嫌な予感がします...。
今年は本当に色んなことが起きています。

f0329538_20072309.jpg
畝立て+マルチングの高機能管理機!
お手製で冠水チューブの同時設置可能!
f0329538_20073459.jpg
慣れた操作で管理機を操るヒロシさん!
バックしながらの熟練の業です。
f0329538_20075564.jpg
今回準備した普及所のアイテムたち!
f0329538_20074409.jpg
そして、あっという間に完成!
若干、水分不足なのが課題です...(^^;
f0329538_20080655.jpg
少し見えづらいですが、笹の葉が枯れ、穂がついています。
f0329538_20081562.jpg
ズームアップするとこんな感じです!
マーボー普及員は初めて見ました!
f0329538_20082326.jpg
ここにもこいつが浸食していました(^^;

【反省.....】
○最近更新が遅れています.....某世界杯が原因と言われないように、定期的に更新します(^^;

〔マーボー〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-23 20:19 | ■ 普及指導活動2014

鉄コーティング種子は種から34日目。

6月20日。くもり。20℃

昭和村の鉄コーティング直は栽培、播種から34日目!
だんだん移植と比較しても遜色なくなってきました!
5葉期に入り、分げつもどんどん進んでいます!

今日は看板の設置を行いました!
先週あぜみち指導会で村内をまわり、来てくれたみなさんにこの実証ほを紹介したところ、「是非見に行きたいので、看板を設置してほしい!」という声を多数いただきまして、遅ればせながら看板を設置いたしました!
多くの方にみていただき、直は水田の生育経過を理解していただけるといいと思います!

なお、生育調査も実施しましたが、結果は下記のとおりです。
○昭和村直はひとめぼれ(6/20)
・草丈 21.2cm
・茎数 161本/㎡
・葉齢 5.2葉
・葉色 33.2(SPAD値)
・苗立数 68本/㎡

葉齢5.2葉ということは、同日に調査した昭和村の作柄判定ほ(移植ひとめぼれ)と比較して約3葉遅れていることになります。
今後、どれくらい追いついていくのか、楽しみです!
f0329538_20090013.jpg
(播種後34日目の実証ほです。)
f0329538_20075143.jpg
(JAさんに看板をお借りしてたてます!)
f0329538_20081767.jpg

(完成!)
f0329538_20111211.jpg
(ハンマーでさします!)
f0329538_20134856.jpg

(これで設置完了!看板右下に載せたのは・・・)
f0329538_20144204.jpg
(はい。QRコードです!このブログの直は栽培タグのページにリンクするようになっています!
スマホでこれを読み取れば、これまでの生育経過を閲覧できるというわけです!)
f0329538_20151372.jpg

(さっそくQRコードを試し読みするマーボー普及員です。無事このブログにアクセスできたようです!)

【今日の普及指導活動のポイント!】

○看板の設置は早めに!(成功が見えてきたから設置したわけではありません笑)
○昭和村の何人の方がQRコードを読んでくれるかわかりませんが、こういう普及活動手法もおもしろいと思います!

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-06-20 20:39 | ■ 普及指導活動2014


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(18)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

その他のジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月