「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:■ 生産現場( 22 )

会津盆地(標高約200m)のカスミソウ栽培がはじまりました。

2015年3月20日(金)。くもり。

先週降った季節外れの大雪...奥会津はまだまだありますが、会津盆地は概ね融けてきました。
今日は、会津盆地(標高200m前後)で27年産のカスミソウ栽培が開始されたほ場を巡回し、生育状況を確認しました。
プラグ苗を直定したもの、越冬株を切り戻したもの、越冬株を掘り起こし仮植し定植したもの...いずれもまだまだ生育初期ですが、天候等にも恵まれ、順調な生育のようです。3〜4月は三寒四温の季節...温度管理に時間を費やす大変な季節ですが、6月出荷に向けて頑張っていただきたいと思います!
 
来週は、偏西風の影響で一時寒気が入るようですが、その後は一気に春到来って感じでしょうか!?
27年産のカスミソウが昨年以上に順調に生育し、安定して出荷される事を祈るばかりです。
そのためにも、私たち普及指導員は、気象経過や病害虫の発生状況、新技術の普及等の指導、普及等をとおして、引き続き強力にサポートをしていきたいと思います!

f0329538_07232198.jpg
3月18日に定植されたアルタイル。
6月上旬出荷予定。
f0329538_07233881.jpg
電照で暗期中断(22:00〜2:00)を行います。
f0329538_07235676.jpg
越冬株から萌芽してきました(^^)
マーボー普及員はこの瞬間が大好きです!
f0329538_07242024.jpg
会津美里町(本郷)のハウス。
奥に見える雪山の向こうが昭和村です。
f0329538_07243677.jpg
ビニールハウスの中で越冬した株。
1月下旬から萌芽…8本に芽整理…現在10cm。
f0329538_07244716.jpg
LED電球...もっと安くなれば普及するのですが...
f0329538_07250160.jpg
生育を遅らせるために、わざと雪を覆ったほ場。
f0329538_07251347.jpg
2月上旬に根を切り、仮植した越冬株。



【今日の普及指導活動のポイント!】
○定植直後の葉の色や仮植苗の根の様子等をつぶさに観察し、見えない部分の生育状況を良く確認する事。
○定点観測を行う事。


[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-20 22:42 | ■ 生産現場

カスミソウ仮植、積雪200cm。

2015年3月17日(火)、晴天、12℃。

奥会津の田んぼや畑にはまだ200cm前後の雪が残っていますが、今日のような天候が続くと早く農作業がしたくなります(^^)

昭和村のカスミソウ…先週到着した苗も9cmの小さなポットに移され、ハウスの中でスクスクと育っています!

徐々に畑の除雪も始まりそうです!

f0329538_742561.jpg
仮植したカスミソウの苗。
f0329538_7425792.jpg
去年掘り起こしたカスミソウの株から新芽が出ています。
暗い場所に保管していたため、新芽が白いです。
f0329538_7425852.jpg
ハウスの隣にはまだ200cm以上の雪が…(^^;;


〔マーボー〕
[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-17 19:31 | ■ 生産現場

カスミソウの予冷を担う雪室に雪入れが開始されました!

2015年3月16日(月)、晴れ、10℃。
 
まだまだ2m以上積雪がある奥会津ですが、今日は一気に春が来たかのようなポカポカ陽気でした!
 
さて、今日からようやく雪室への雪入れが始まりました!
当初2月中に行われる予定だった雪入れ作業.....季節外れの降雪等でズルズルと予定が先延ばしになってしまったようです。
 
単に雪を入れる作業なのですが、どのように行うか行程が全くわからないマーボー普及員...見学させていただきました!
①雪室前にあらかじめ集めておいた雪を除雪用ドーザーで雪室に押し込む。
②雪を効率よく押し込むため、別のドーザーで雪を横から集める。
③雪室に押し込んだ雪をロータリーの除雪機で奥に飛ばし施設全体に満遍なく積んでいく(詰めていく)。
④この作業をひたすら繰り返す。
この作業で約3,000㎥ある雪室に雪を入れる(詰める)のに3日間かかるそうです。
作業員の皆様、本当にご苦労様です!

この雪室のお陰で、夏の高温時期でも8℃以下に冷やされた鮮度抜群のカスミソウ(約350万本)が全国約30市場に輸送されます!
今年もあと1ヶ月でカスミソウ栽培の本格的な作業が始まり、3ヶ月後にはカスミソウの出荷が始まります!!

f0329538_20475973.jpg
迫力満点の3台の重機!
f0329538_20481331.jpg
ドーザーで雪室に雪を押し込みます。
f0329538_20483618.jpg
ロータリーで奥から少しずつ敷き詰めていきます。
f0329538_20490079.jpg
横から見るとこんな感じです。
f0329538_20494142.jpg
しばし休憩の作業員の皆様(^^)
f0329538_20492871.jpg
雪国のエース「ロータリー除雪機」。




〔マーボー〕




[PR]
by kaneyama2014 | 2015-03-16 21:11 | ■ 生産現場

青大豆実証ほまだまだ青いです。

10月1日。晴れ。18℃

今日は、会津美里町の青大豆実証ほの様子をうかがってきました。
下の写真をみると、対照区の「あやこがね」は葉の黄化、そして落葉が進んでいますが、「あやみどり」はまだまだ青々としています。
霜が降りる前に成熟するのでしょうか(^^;)

早ければ来週、対照区の刈り取りを行うそうなので、その前に成熟期調査と収量調査のための坪刈りを実施してきたいと思います!

f0329538_09264942.jpg
(熟期の違いが明らか!ですね。写真の角度が悪いのは私のせいです(^^;))

【今日の普及指導活動のポイント!】

○写真をきれいに撮る技術も重要かもしれません(^^;)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-10-01 20:00 | ■ 生産現場

昭和村野尻地区のナタネが出芽してきました!

9月26日。晴れ。20℃

水稲の調査の帰りに、昭和村野尻地区のナタネのほ場を見に行ってみました!
ここは、野尻営農生産組合のみなさんが耕作放棄地を活用してナタネを栽培しているほ場です!

先日、石抜き作業を行っていましたが、その後播種され、出芽は良好なようでした(^^)

今回は、年々減少する収量に歯止めをかけるべく、土壌診断と施肥設計を実施しまして、前年より基肥を多く入れています!
また、越冬前後の生育をみながら、追肥も組合のみなさんと一緒に検討していきたいです!

f0329538_16501728.jpg
(ここは1haくらいあるでしょうか。一面ナタネです!)
f0329538_16503834.jpg
(いい感じに出芽しています!)
f0329538_16505544.jpg
(出芽したナタネをアップでみると、こんな感じなんですねぇ。)

f0329538_16511425.jpg
(ナタネ畑と黄金色の田んぼ、そして抜けるような青空!)
f0329538_16520214.jpg
(こちらは先日石抜きを実施した畑です。・・・ちょっと出芽にバラツキが(^-^;)


【今日の普及指導活動のつぶやき】
○ナタネの生育調査と生育診断、あまりやったことないですが、今年は実施してみたいと思います!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-26 21:00 | ■ 生産現場

昭和村で稲刈り作業が進んでいます!

9月26日。晴れ。20℃

昭和村のライスセンターに立ち寄ってみると、続々と収穫された籾が運ばれていました!
昭和村では、大規模水稲生産法人の(有)グリーンファームをはじめ、今週から本格的に水稲の収穫作業が始まっています!

24日から稼働しているこのライスセンターですが、初日から乾燥機が不具合をおこし、どうなることかと思いましたが、雨だった25日中に復活して今は問題なく稼働しているようです(^-^;

籾摺りされた玄米を見せてもらうと、やはり昭和村でも傾向は同じで、少し青未熟粒が多いようです。
しかし、全体的にはきれいな玄米が出てきてました!(^^)

ライスセンターに併設されている色彩選別機(※)ではじかれた玄米を見てみると、青未熟粒が多かったほか、斑点米カメムシ類の被害粒も少し出てきておりました。
特に、玄米の頭頂部に被害を受けた粒が多く、近年問題となっているアカスジカスミカメやアカヒゲホソミドリカスミカメの被害かと思われます。


※「色彩選別機」は、白米や玄米から斑点米カメムシ類による被害粒や未熟粒、雑草の種子などを検出し、空気銃で吹き飛ばすことにより精粒からそれらを取り除くことができる機械です。
粒の大きさや形状、比重で選別する「ふるい」や「唐箕」などでは選別することのできないものまで選別することができる優れものです!


しかし、流れてくる米から色の違いを瞬時に判断してその米だけ空気銃で抜くなんて、すごい機械ですよね!( ゚Д゚)


f0329538_16302095.jpg
(ここが、昭和村ライスセンターです。今トラックが入ってきて籾を下しています。)
f0329538_16304469.jpg
(このように床下に籾の入り口があって、ここから乾燥機に入っていくことになります。)
f0329538_16310591.jpg
(ここで、重量と水分が測定されます。)
f0329538_16325215.jpg
(こちらが今日見せて頂いた玄米です。青が多いですが、白未熟粒などはほとんどなく、きれいですね!)
f0329538_16314684.jpg
(こちらが併設されている色彩選別機です。)
f0329538_16330666.jpg
(はじかれた玄米をみてみると、こんな感じでした。青未熟粒のほか、カメムシの被害粒がでてきています。)
f0329538_16372671.jpg
(帰る途中、稲刈りをするグリーンファームの社員さんを発見!邪魔にならないように遠くから撮影(^-^;)
f0329538_05445403.jpg
(田んぼが黄金色に輝いていました!)


【今日の普及指導活動のポイント!】
○稲刈り日和なので、忙しいライスセンターの職員さんやコンバインのオペレーターの方を邪魔しないように調査すること(^-^;


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-26 20:05 | ■ 生産現場

金山町で26年産米の検査が始まりました!

9月25日。小雨。15℃

今日から、金山町でJAによる米の等級検査が始まりました!

今日、最初に検査されたひとめぼれは全量1等に格付けされていました!(途中で退席したのでその後はわかりません(^^;))
しかし、全体としては、やはり8月下旬以降の低温により青未熟粒がやや多い傾向でした。
ほ場をよく観察して刈り取り時期の判断を、また、青未熟粒が多い場合は色彩選別機で抜くなどの対応をお願いします!


また、前日の24日には、もう一つの「検査」、福島県産米の全量全袋検査も始まりました!
金山普及所では、検査機器や検査場の運営状況についてチェックさせていただきました!
結果は、問題なく適正に運営されていました!

今後とも福島県産米の安全・安心のために、適正な検査をお願いします<(_ _)>
f0329538_15333674.jpg
(今回の検査員、JA昭和総合支店のサカイさん(写真一番左)とイガラシさん(左から2番目)です。
JA理事のゲンイチさんから挨拶をいただいて、検査開始です!)
f0329538_15335273.jpg
(「穀刺し」で検査用の米を抜くタサキ課長です。)
f0329538_14525429.jpg
(これがその「穀刺し」です。一回さすと約22~23g、粒数にして約1,000粒抜くことが出来ます。なぜか金山普及所でも所有しています(^^;))
f0329538_15341838.jpg
(米の水分測定と外観品質の検査をする検査員のお二人です。)


ダーヤマ普及員が行う米全量全袋検査の確認業務風景です。
(県では、検査機械装置の測定にブレが生じていないか、また、決められたルールに基づき適正に検査されているかを2週間に一度立ち入り確認させていただいています。動画では判定基準値が65Bq/kgに設定された装置に73Bq/kgの検査用サンプルを通すために、測定結果が「×」表示となります。)


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-25 21:45 | ■ 生産現場

昭和村で耕作放棄地を活用したナタネ栽培が行われています!

9月9日。晴れ。25℃

今日は、昭和村で耕作放棄地を活用してナタネ栽培を行っている野尻営農生産組合のみなさんにお会いしてきました!

野尻営農生産組合は県の事業を活用して、地区内の耕作放棄地を解消し、ナタネの作付を進めています。
毎年だいたい1haくらい解消し続け、26年産で約4haの作付け、これから播種する27年産でさらに面積を増やし、地区内のほぼすべての耕作放棄地が解消されるそうです!
収穫したナタネは、昭和村内外の業者と連携して、油やドレッシングなどに加工し、販売も行っています。
しかし、年々ナタネの収量が減少してきているそうで、今年は土壌診断と施肥設計をお手伝いさせていただきました。
これで来年は加工に困るほど穫れてくれれば良いのですが(>_<)


今日は、みなさんで播種に向けて、ほ場の石抜き作業をされていました!
このほ場は解消2年目になりますが、野尻川のほとりに位置し、過去に洪水で大きな石がゴロゴロ入ったそうで、まだまだ大きな石が多く、大変そうでしたのでダーヤマも短時間ながらお手伝いさせていただきました(^^;)
毎年、東京の大学生との交流も行っていて、彼らに石抜き作業をしてもらったときは大変捗ったそうです!やはり若さには勝てませんね(^_^;)
(ダーヤマはアラサーなので30分でギブアップでした・・・)


こういったすばらしい取組をしている方々が儲かるようになんとか支援していきたいものです。
f0329538_17571184.jpg
(石抜き作業をする組合のみなさんです。)
f0329538_17573130.jpg
(手作業で行っています!)
f0329538_17575131.jpg

(こちらがみなさんで持ち出した石です!こんなに・・・)
f0329538_17581499.jpg
(こんな大きな石もたくさんありました(^^;))
f0329538_17583200.jpg

(ここが来年の春には・・・)
f0329538_17585351.jpg
(このようにきれいなナタネ畑になるわけですね!)
(この写真は今年の5月16日に撮影したものです)
f0329538_17590541.jpg

(こちらが製造したナタネ油です。二本松市の業者さんに加工を委託しています。)
f0329538_17591796.jpg

(こちらは村内の業者さんに加工してもらったドレッシングです。
油もドレッシングも「道の駅からむし織の里しょうわ」で入手できるかもしれません(時期によります)。)

【今日の普及指導活動のポイント!】
○耕作放棄地を解消して何をつくる?つくったものをどうする?最初に着地点を見据えておく必要があります。

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-09-09 18:36 | ■ 生産現場

奥会津金山赤カボチャの収穫が進んでいます!

8月29日。晴れのちくもり雨。24℃

金山町の農業生産法人(株)奥会津金山大自然にお邪魔してみると、収穫された大量の赤カボチャが並べられていました!
約1,000個ほど並べられていますが、なかなかおもしろい景色です(>_<)
これすべて空中栽培されたカボチャで、大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズのカボチャが揃っているように見えます。

これらのカボチャは、このまま日陰で10日間くらいキュアリング(※)して完成です!

どんどん収穫が進んで、来週9/6,7の奥会津金山赤カボチャ大収穫祭には、完熟した赤カボチャを提供できると思いますので、この機会にぜひ奥会津金山にお越しください!!
赤カボチャの直売のほか、赤カボチャの料理や加工品なども味わえますよー(^^)


※「キュアリング」は、直射日光の当たらない納屋などでカボチャを静置して、収穫時にできる果実部の切り口を乾燥させるための工程です。これにより、日持ちが良くなるとともに、果実中のデンプンが糖と水に変わるため、食味や食感が良くなります。

f0329538_18471489.jpg
f0329538_18481045.jpg
f0329538_18482904.jpg

〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-29 18:48 | ■ 生産現場

金山赤カボチャの出荷が始まりました!

8月25日。くもり雨。24℃

今日からJAさんで赤カボチャの集荷が始まりました!
品質のいい赤カボチャがどんどん出荷されています!
JAさんで集荷した赤カボチャは市場さんを通して、会津地方のヨークベニマルさんで販売される見込みです!

また、道の駅奥会津かねやまでも赤カボチャの販売が始まっていますが、品薄状態で今日はお昼前に売り切れ御免でした(>_<)
人気があるのはうれしいですが、遠くから買いに来られた方には大変申し訳ないです。
今日も、中通りからわざわざ赤カボチャを買いに来られた方にお会いしましたが、品切れで残念そうでした。。。
確実の入手したい方は、ぜひ9月6~7日の奥会津金山赤カボチャ大収穫祭にお越しください!

やはり、次年度以降の課題は「生産量拡大!」です。
f0329538_18312524.jpg
(赤カボチャの品質をチェックするマーボー普及員です。)
f0329538_18315115.jpg
(こちらはすべて金シール!ですね。すばらしい品質です!)
f0329538_18320711.jpg
(こちらは裏側にきずがあり銀シールですが、約2.5kgある大型のカボチャです。)


【今日の普及指導活動のポイント!】

○今後の課題を常に考えながら活動すること!


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-08-25 18:32 | ■ 生産現場


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

人気ジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月