奥会津金山赤カボチャの試験ほを設置しています!

7月25日。快晴。30℃!
(今年一番の暑さでした(^_^;))


金山町の名産品「奥会津金山赤カボチャ」ですが、普及所では、金山町上野原地区に試験ほを設置して調査しています!
調査内容は、空中栽培(ハウスの鉄骨などを利用して上につるを伸ばす栽培法)と慣行の地這え栽培の比較!です。
町内でここ最近空中栽培が流行ってきており、これが実の品質や大きさにどのような違いがあるのか調査中です。

今日は、生育調査、というか観察?をしてきました。
町内では、5~6節目で親づるを摘み、子づるを2本ないし3本のばして、1つのつる当たり2~3個収穫するのが普通です。
今日現在でこのほ場ですと、1個目に着果した実が肥大真っ盛りで、2個目がようやく着果した程度でした。
8月中旬頃から収穫できるでしょうか。(>_<)
生育量としては、空中でも地這えでも今のところあまり差はないですが、やはり、空中の方が実の外観がきれいなものが多くできています。


また、カボチャという植物に関して、ダーヤマの観察により、今日わかったことを書いてみます。
(カボチャは勉強中なので、間違いやごくごく当たり前のこともあるかもしれません(^_^;))

①花は1節に1個ずつ着くが、だいたい5~8節ごとに雌花になり、他はすべて雄花。
 Nが過多になるほど雌花の間隔がのびている、と思われます。逆に、N不足、つまり、生命の危機を感じると雌花を早く着け、子孫を残そうをする、ということなのでしょう。ある生産者によると、7~8節間隔で雌花が着く、くらいがちょうどいい、らしいです。
②第1雌花からできる実が1番良質。
 これは、単純に着果した時期の違いかもしれませんが。でも、これが正しいとすると、第1雌花を蜂が飛び始める前に咲かせてしまうような作型は良くないということです。
③雌花は葉の下に、雄花は葉の間から上にでる。
 雨の日に雌花の中に水がたまって、受粉できない、ということを防ぐためなのでしょうか。
④雌花が着いている節から出る子づる(孫づる)は良く伸びる。
 これはなぜでしょう?わかりません(^^;)


ということで、カボチャ研究が楽しくなってきました!!
夏休みの自由研究のようです(^_^;)
f0329538_18141292.jpg
(こちらが、試験ほを設置させてもらっている(株)奥会津金山大自然のほ場です。
奥まで全部赤カボチャです!)
f0329538_18153253.jpg
(これが地這えの区です。小づるを2本両側の伸ばしています。)
f0329538_18160911.jpg
(こちらが空中栽培です。パイプにネットをかけてあります。)
f0329538_18164116.jpg
(中はこのようになっていて、おもしろい景色です!)
f0329538_18173001.jpg
(これは地這え区になっている実です。きず?のようなものができています。)
f0329538_18174996.jpg
(こちらは空中栽培の実。実の障害になるものがなく、きれいな外観になっています。)
f0329538_18180501.jpg
(ただし、このようにつるに実が接していると、)
f0329538_18181903.jpg
(きずができてしまうわけですね。)



~以下、自由研究~
f0329538_18183933.jpg
(雌花は葉の下のできています。)
f0329538_18185939.jpg
(こちらも。)
f0329538_18191865.jpg
(雄花は葉のないところに伸びてきます。)
f0329538_19025781.jpg
(これも。)
f0329538_18193977.jpg
(これもそうです。)
f0329538_18200037.jpg
(雌花のある節のつる、のびています。)
f0329538_18202139.jpg
(会社のみなさんは摘芯作業中でした。軽トラの荷台にのって作業しています!)
f0329538_18204217.jpg
(空中栽培のカボチャからのぞく青空。・・・暑い一日でした!)

【今日の普及指導活動のポイント!】

○観察力!って大事ですね。ダーヤマはもっと磨かなくては、です。。。


〔ダーヤマ〕

[PR]
by kaneyama2014 | 2014-07-25 19:06 | ■ 普及指導活動


「2人だけの普及所で何をやっているんだ?」「そんな普及所あったのか?」...などと謎だらけの”金山普及所”の日々の取り組みを紹介します!


by kaneyama2014

プロフィールを見る
画像一覧

【ブログの留意点】
・このブログは普及指導員の業務の一環である調査研究として平成26年4月1日~平成27年3月27日まで運営(更新)しました。

・現在ブログの更新作業は行っていませんが、アーカイブとして閲覧可能にしています。 

【ブログ訪問者数】
 カウンター

カテゴリ

全体
金山普及所の紹介
■ 普及指導活動2015
■ 普及指導活動2014
■ 生産現場
◎ 気象・技術等情報
□ 四季・自然・人
□ イベント等
□ 特産品・地域資源
◆ お知らせ・記録等
未分類

記事ランキング

タグ

(94)
(56)
(20)
(19)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

2015年度もブログでの情報..
at 2015-06-01 12:30
本日をもってブログの更新を終..
at 2015-03-27 14:30
情報発信の調査研究結果(^^..
at 2015-03-26 18:35
新生かすみ草専門部会始動です!
at 2015-03-25 20:20
金山は15cmの積雪です!
at 2015-03-24 08:30
来週からいよいよ水稲栽培がは..
at 2015-03-21 07:26
会津盆地(標高約200m)の..
at 2015-03-20 22:42
昭和村農用地利用改善組合連絡..
at 2015-03-18 23:04
プチ送別会を開いてもらいました!
at 2015-03-18 22:43
カスミソウ仮植、積雪200cm。
at 2015-03-17 19:31
第3回大豆・麦・そば生産振興..
at 2015-03-16 22:00
カスミソウの予冷を担う雪室に..
at 2015-03-16 21:11
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-13 22:27
JA水稲部会金山支部の総会で..
at 2015-03-12 19:56
金山は重い雪が降っています。
at 2015-03-12 17:30
3.11から今日で4年目です。
at 2015-03-11 20:54
金山は久々の積雪です(^^;;
at 2015-03-11 09:30
カスミソウの学習会を開催しま..
at 2015-03-09 20:15
日持ち性向上対策品質管理認証..
at 2015-03-03 22:43
(有)昭和花き研究会の解散総..
at 2015-02-26 22:52

画像一覧

人気ジャンル

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月